プロフィール

ともみ

Author:ともみ
能天気日本女の”とも”ことワタクシ、冷静沈着ポーランド男の”まーちん”こと私の旦那さん。

イギリス在住ながら日本とポーランドでの2つ結婚式を無事に終え、楽しく2人暮らし。

海外に住むこと、勉強すること、働くこと、家庭を築くこと。私なりの女としての、人としての素敵論をのほほんな結婚生活と共に。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
日本人の私とポーランド人のまーちんが日・ポ・英3カ国(+ちょっとスイス)跨ぎ、2年かけて準備した2つの結婚式。英語を話さない2家族を巻き込んだ結婚式とその後の2人は。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
何よりも強力に人の心を掴むもの
4_convert_20080601015310.jpg


この頃よく考えていて、日本に帰った時に更に
強く思うようになった事、











笑顔の力。





近頃その威力のすごさを感じる事がとても多い
んです。





笑顔。これは本当に物凄いパワーを持っていま
す。どんなファッション雑誌のテクニックも、セレブ
のアドバイスも、対人関係の攻略本も比べ物に
ならないくらい。それに、これは私の勝手な意見
なのですが、”笑顔”はいつでも重要な物だけど
年を重ねれば重ねるほど、効力が更に増してくる
気がするんです。






どんな美人でも表情のない人、いつも不満気に
見える人に魅力は感じられません
強烈に人を
惹きつけ、和ませ、周りを幸せな気分にさせる
人、それは心からの笑顔を与えられる人





親友のニコは、いつも笑顔の耐えない人です。
いればそこがフワっと明るく、温かくなるような、
自分まで幸せな気持ちになるようなそんな子で
うちの家族はそんなに何度も会っている訳じゃ
ないのに、みんな、「ニコちゃんの幸せオーラ
は皆を惹き付ける力を持ってるよね」と絶賛です。






実はうちの父も本当にいい顔で笑います。ブツブツ
怒っている事も多いので


それ、反則じゃーーーん!!!!


っていう位、いい笑顔の持ち主なんです。父の笑顔
を見る人はみんな、「お父さん、ほんとに幸せそうだ
ね!」と言うし、私自身もあの人は心からその一瞬の
喜びを顔中に溢れさせられる、素敵な才能を持って
いるなーと思います。

ずーっと難しい人だった祖父も、年を重ねて丸くな
った今、父と同じ様に周りを幸せにするとてもいい
顔で微笑みます。




若い時は個々の顔の作りが全面的に表に出ます。
本当に見とれるくらい綺麗な顔立ちの人は沢山
います。確かにスタート地点であれは反則じゃん?
って思うのも、それはそれで事実^^


でも、年を重ねた顔は、自分
が作る顔
です。もうそれは与えられた物
じゃない。




物事を悲観的にしか見られない人は顔に出ます。
人の文句ばかり言って、他人の責任にばかりする
毎日も顔に出ます。自分を受け入れられず、周り
から指し示される”美”だけを追いかける空っぽさも、
顔に出ます。





その反対に、幸せを感じる事、人に感謝する事、
自分の持っているもの・他人の持っているものを
素直に喜べる事、自分の歩いてきた道に開き直
りではなく自信がもてる事・満足を感じられる事、
その全てが顔を作ります



だから私は昔から、年を重ねる事が、とってもフェア
で素敵なことだと思うんです。もって生まれた顔より
更に強力な力を自分次第で与えられるんだから。





自分が高校生だった時、同じ年の子が「20代
なんてなりたくない。もう終わってるよね」なんて
事を言っているのを聞いて、なんて可哀相な
人生なんだろうと思った事を覚えています。


自分の進む道を否定する事ほど、悲しい生き方は
ありません。自分の進む道を否定することで、今
より素敵な日々を自分の手で消し去っているのに
気づかないなんて。






私は父親似で、父と同じ様に目じりにしわができ
てくるのは確実です。今でも、思いっきり笑うと
ちっちゃなしわが目じりに入ります。でも私はこの
ちっちゃなしわが、父の沢山の笑いじわがとても
好きです^^私の中ではこれは幸せに年を取って
いる証だから。


幸せジワは沢山あっていいんです。不幸ジワだ
らけの顔にならないように。これからも、どんどん
パワフルな笑顔の持ち主になっていけるように、
それを心に生きていきたいです。






人を幸せにする笑顔を持てる人はそれだけで
人生の勝ち組です。
笑顔は人生の中で口先だ
けの交渉テクニックよりも、知識よりも、地位名誉
よりも強力に人の心を動かすものだから。





そして、だれでも持っているものだから^^





人気ブログランキングへ←にっこり笑って
1クリック^^どうぞよろしく^^

テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

【2009/01/14 20:34】 | 私のセクシー論 | コメント(4)
日本披露宴 小物編5:ウェルカムボード、正解編
おまたせしました。












と言うか、私、すっかり忘れていました^^;



このウェルカムボードに隠されたメッセージの正解。
6.jpg








皆さんからの回答は








「わからん。」







のみだったと言うのが、この企画のどうでもよさを
如実に物語っている訳でありますが、


一応正解を教えましょう^^


正解はこちら!














3.jpg


文字ごとに色を変えてみました。

と言う訳で、正解は
4.jpg
『いっしょに いてね』


だったのです。








これは私の心からの願いでありまして、まーちん
も、家族も、恩師も、先輩も、親友も、これからも
ずっといっしょにいたいと思うから、その気持ちを
ここにこっそり託してみました。。。













こっそり過ぎて
誰にも通じていないような気もしますが。。。


そこには触れないでください。





という訳で、やっと日の目を見たウェルカムボード。
他の小物達が皆に注目してもらって、紹介まで
してもらっているのに、当日は作った張本人の
花嫁からさえ、ほぼスルーされた訳で、可哀想
なのでここでお披露目させて頂きました。




その他、ペーパーアイテムもまだまだ来ます^^
ひひひ。。。




人気ブログランキングへ←今年もどうか
クリックにご協力ください。嬉しくなしますよって。。

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2009/01/09 18:46】 | 日本披露宴レポート | コメント(6)
2009年はこうして、、、
前回書いたプレゼントにもらった香水。空中に吹きかけて
それを浴びてふんわりにほいを着けようとした私、

噴射が予想外に強く、前方斜めに向かって霧を追って必死
のダッシュもむなしくにほいにおいて行かれる。。。。














と言う感じで出だし好調です!









それにしても今年の冬はポーランドもイギリスも冷えてます。。。

1月2日のお昼にはイギリスへ帰って来た私達。



あ、言い忘れました。

皆さん、
明けまして
おめでとうございます!^^




で、今年はまーちんの仕事が忙しいので元旦のみあちらで
過ごして帰って来たので(あ、新年はってことです^^;
クリスマスイブから行ってたので)、ちょっと日本のお正
月っぽい事がしたかった私。




初めて自分でお雑煮を用意してみました^^(レベルの
低い初チャレンジ。。。ちなみにシスツーは去年から
フル御節を自作して旦那様の家にも持って行ってい
るらしい。同じ姉妹とは思えない。。。)





名古屋の実家のお雑煮はだし汁に、


もち



もち菜




鰹節



の入っただけの
シンプル イズ ザ ベスト!
を鮮やかに貫いている様なお雑煮でして、私の様な洗練
されていない女としては、、、、、ねぇ?^^







と言う訳で、我が家でこれから受け継がれて行く、おふく
ろの味は母の実家で我が祖父母の作ってくれた岡山
のお雑煮
に決定しました!おめでとう!!!



これがまた、

だしもちに加えて、


鶏肉、牡蠣、ゆで卵入りのはんぺん、魚(お母さん、種類忘れた)、
人参、ごぼう、あなご、ほうれん草

と盛り沢山!!!非常に旨いのであります;;(感涙)










ま、外に出ているときは現地で手に入る物でやりくり
するのが私の原則なので、

ゆで卵入りはんぺんー>ただのゆで卵
白身魚(名前忘れた)ー>さば
牡蠣ー>ムール貝
もちー>韓国製のちょっと白玉っぽいもち



と代わりましたが、結構それっぽく作れました^^



IMG_2123_convert_20090106065057.jpg

実は2杯目おかわりの時撮ったのでよく見ると汚いので










よく見ないで。







もー、私が全然料理のうまくない、しかもちゃんとしない
妻なので、こうやってお互いの郷土料理を試してみて
意外にそれっぽくできるのが実はとても楽しいです^^








タイカレー、
ポーランド風サラダに続き、

ちゃんと作れる妻の料理ナンバー3に承認して頂き
ました^^(承認元:まーちん)


って、和食なかったんかい!!しかもナンバー1は
タイ料理。。。続くはサラダって。。。(小学生かよ)







いやー正月はいいねー^^





そんなこんなで、今年もよろしくお願いします!
今年一年、皆さんに沢山いい事がありますように!




人気ブログランキングへ←年末年始は火曜
サスペンス並の夢ばっか見てました。結構グロくて
目も覚めますわ。まーちんは隣で爆睡。

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2009/01/05 22:25】 | のほほん結婚論 | コメント(6)
今熱いクリスマスプレゼント
先週末、自分の頼んだクリスマスプレゼントが届いた為
どうにも待てないまーちんのお願い
で、我が家ではもう
プレゼント交換が無理矢理行われました^^;(どんだけ
楽しみなのよ)

私達はいつもクリスマスはポーランドなので、荷物になる
ので自分たちのプレゼントは事前に交換し合ってから
行きます。それにしたって18日って早過ぎじゃない??







私が頼んだのはPenhaligon'sと言う、イギリスの香水メー
カーのスズランのパフューム


Wikipediaによれば、ヴィクトリア女王のお抱え香水調合師
となったWilliam Henry Penhaligonが創設者で、1860年代
から続く香水の老舗のようです。このスズランの香水も
作られたのは1976年。私より年上です。



このお店、私の住んでいる街にもあり、5年も前に後輩が
「ちょっと入りにくいけど、すごくいい匂いの香水を作ってる
んですよ!」って教えてくれてたんですが、確かに優雅な
雰囲気でひやかせるタイプのお店ではなさそうで、いつも
素通りしてました。

それがポーランドでの結婚式にどんな香水を着けよう?と
思っていた時に、この店にふいに足が向いて入ってみた
んです。その時、嗅いでみたのがこの香水。うあーーーっ
感じでした^^自分でいつまでも嗅いでいたいイイ匂い><



しかしお値段はかなりしまして(その頃のレートで1万円
以上)、「ちょっと考えて出直します」と言う私に、優しい
店員さんが出して来てくれた小さな入れ物に入ったサン
プルを大事に大事に嗅いで、結婚式の当日も身に着け
たのでした^^;(<ーどんだけ貧乏人??)




それでもやっぱりいい匂い。私はなかなかいい匂いと思
える香水が見つからないので、この香水欲しいなーと
思う様になり、インターネットで検索!半額近くでめでたく
ゲットできたんです^^(ここで本店で買えないのが、まだ
まだ優雅でないのですが^^;背に腹はかえられなく。。)




IMG_2115_convert_20081221092559.jpg

届いた小瓶はスポッと外せる箱に、"Keep me!"と言う小さな
カードと共に入っていました。綺麗な若草色の香水はやっぱり
あのいい匂い^^

このカード、不思議の国のアリスに出てくる"Drink me!"
言う、魔法の液体の入った小瓶に添えられたカードみたい
でなんだか可愛い^^

alice.gif




着けても、大っきくもちっちゃくもならないけど、もっと幸せ
な気持ちにしてくれるといいなー。ちゃんとKeepしますよ^^

IMG_2114_convert_20081221092743.jpg




************************



そしてそして、話題騒然のまーちんご所望のクリスマス
プレゼント
は下の動画をクリック。(音が出ますよ)



予想通りの鳥のさえずりと、低い声のおじさんの「これは
おすです」みたいな解説が永遠と入っております。。。^^;
それに合わせた解説書にCD2枚組。さっそく、CDはまーち
んのマイパソコンとマイMP3プレーヤーに保存されました。
(どんだけ聞きたいの。)


いや、でも家の中に鳥のさえずりがするのも、意外に癒さ
れるもんですね^^いつもの様に、まーちんの奇想天外な
発想で私も新しい経験ができております^^;


************************

皆さんのクリスマスはいかがでしたか?今年も1年、お世
話になりました。どうぞ良いお年をお迎え下さいね^^





人気ブログランキングへ←今年1年、押して下さった
皆さん、ほんとにありがとうございました^^
続きを読む

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2008/12/26 00:47】 | のほほん結婚論 | コメント(2)
今日、つぶやく 1
7_convert_20080601015841_20081223090117.jpg




自分の受け取った時間を、相手も同じ重さで
感じていてくれたらと。相手にも同じ熱さで
残っていてくれたらと。思う時がある




そうじゃないかもなと。と思う事も














テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

【2008/12/22 23:58】 | 私のセクシー論
前ページ | ホーム | 次ページ
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。