プロフィール

ともみ

Author:ともみ
能天気日本女の”とも”ことワタクシ、冷静沈着ポーランド男の”まーちん”こと私の旦那さん。

イギリス在住ながら日本とポーランドでの2つ結婚式を無事に終え、楽しく2人暮らし。

海外に住むこと、勉強すること、働くこと、家庭を築くこと。私なりの女としての、人としての素敵論をのほほんな結婚生活と共に。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
日本人の私とポーランド人のまーちんが日・ポ・英3カ国(+ちょっとスイス)跨ぎ、2年かけて準備した2つの結婚式。英語を話さない2家族を巻き込んだ結婚式とその後の2人は。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
日本披露宴 小物編3:生い立ちスライドショー
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
【2008/12/06 23:05】 | 日本披露宴レポート
近況+日本披露宴 小物編2:両親への記念品
更新があいてしまってごめんなさい><シスツーの
結婚式の為に日本に帰国していました。さすがに
新郎新婦どちらも若いので可愛らしい結婚式でした。

今回、わたくし黒留袖デビューいたしまして、シス
ワンとずーーーっとペアで動き、ずーーーーっと
おしゃべりしていられたので、本当に楽しかった
です^^

IMG_1989_convert_20081202224701.jpg




写真は私の時に引き続き、ビジュアル系カメラマン
うぶちゃん^^私はうぶちゃんの仕事は全面的に
信頼しているので、私がシスツーを撮っても大し
た写真も撮れないので意味無いだろうということで、
主役はうぶちゃんにお任せして、自分
シスワン と  と うぶちゃん
自身
を重点的に撮りました。(←役に立って
いない姉)







いや、だってうぶちゃん、自分の写真はあんまり
持ってないかなーと思って。。。優しいでしょ?
実際喜んでたと思う。うん。






ケーキカットをする主役2人の為に前まで出て
行って、彼らを背景にお互いを撮りあっこして
いた私とシスワンもかなり笑えたけど、ま、シス
ツーもこんな姉を持つ事には慣れているだろう
から勘弁してくれてたと思う。(←反省の色無し)



だって、シスツー自分だって、花嫁の手紙読み
ながらこぼれて来た涙を彼が一生懸命ハンカチ
で拭ってあげようとした手を”化粧が落ちる!”
と反射的に跳ね除けたもんね。ふふふふ。
確かにあの場面はハンカチ渡せばいいのよ、
シス彼くん。ふふふ。面白すぎる。。。さすが
私の妹だわ。。。。







バタバタ準備に忙しかった結婚式の終わった後は
今回はまーちんは仕事が忙しくお留守番だったの
で、どっぷり家族団らんしてきました^^


Picture1_convert_20081202022659_20081202022913.jpg
前回はシスワンが仕事でいなかったけど、今回は
シスツー抜きでの家族プリクラ。なかなか全員集合
プリクラは撮れません><


9ヶ月ぶりに私の結婚式を手伝ってくれたメンバー。
プランナー、司会者、カメラマン、ヘアメイク2名も
集まってくれて、皆でカラオケ+飲みで7時間盛り
上がってしまいました^^

いや、ほんとに大好き。。。みんなのいる名古屋
にいたい。。。って本気で思っちゃったもん><
去年よりもっと「お客さんじゃなくて、一人の友達」
として接してくれるようになってる空気が感じられ
てそれもすごく嬉しかった。帰国の度に時間の取
れるメンバーで会いたいなーと思います。皆、お仕
事がんばってね!!


IMG_2083_convert_20081202224619.jpg
”お別れをして一人で出発ロビーに入って行った
ら、外から家族が覗いていた”の図。そのポイント
を押さえてるあなた達はすごい。。。







********************

では、披露宴に使った小物の紹介に戻りまして、
(まだ戻るんだ!!!)今日は披露宴で両親に
プレゼントした記念品のことを手短に。



これは大体決めてました。そう、このエピソードがあったから。


そう、私達の結婚の記念のウィスキーを贈って、その
ウィスキーを子供が生まれたら両親と一緒にお祝い
しながら飲みたい!

という訳で、記念品はウィスキーです^^


でもせっかくの記念品なので、文字を入れられる
会社を探しました。そこで見つけたのが、『福井
硝子工房』さん。いろいろなデザインから選べて
値段もお手ごろでした。メールでのやり取りも迅
速で丁寧にして頂けて、とても満足でした。オスス
メです^^


届いたボトルはこちら。
IMG_1953_convert_20081101045917.jpg


短いメッセージと共に、2つの結婚式の日付と
場所。そして私達の名前を入れてもらいました。
IMG_1954_convert_20081101052140.jpg



両家のリビングに飾ってあるボトル。早く開けて
お祝いできる日が来るといいなー^^






人気ブログランキングへ←人妻はやっぱり黒留袖

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2008/12/01 20:28】 | 日本披露宴レポート | コメント(10)
日本披露宴 小物編1:装花とブーケ
取りこぼしてあった結婚式の小物の話を。

今日はお花^^




エルダンジュと提携している花屋さんから私がお願い
したのは『バーバチカ』さん。


せっかくなので今までのバーバチカさんのお花達を。

file01_convert_20081107021948.jpg
file02_convert_20081107022114.jpg
file03_convert_20081107022224.jpg
file04_convert_20081107022321.jpg
file05_convert_20081107022422.jpg






いいですねー^^素敵ですねー^^


結婚式の準備の中でいろいろ綺麗な物見て楽しんで
ましたが、その一つはやっぱりお花ですね^^


ほんとにセンスのいい組み合わせやお花のチョイス
をするお花屋さんは尊敬です。沢山のウェブサイト
を見ましたが、ここにリンクを貼ってある3つの
お花屋さんは特にお薦めで毎日見ては癒されていま
す。(バーバチカさんにはブログはないので残念><)






で、私の披露宴ですが、濃淡を持ったピンクとシル
バー系のグリーンを中心に会場装花をしてもらいまし
た。


そしてどうしても入れてほしかったのは、





梅!^^











私、結構枝ものが好きなんです^^しかも桜の様にふわっと
したものじゃなくて、梅やハナミズキやモクレンなんか。
スッキリと潔くって澄んだ感じ
がしませんか?

うーーーーん、好きです><
           そう言うの!!!


私は歩くのが趣味なのですが、3月の初めの春がちらちらっ
と見え隠れしてくる季節が最高に好きなんです。まだ寒い
けど、春の匂いがたまにふわっとするのは、春むんむんの
4月よりそそられます^^(チラリズムかい。。。)







話を戻しまして、披露宴の装花。


一番ネックだったのが、私達の座るテーブルの装花。
何が問題って予算が足りませーん^^;



私達の場合、まーちんの家族もフロントのテーブル
に5人着きました。バランスも考えて、6人分近く
の長さになるので、それを通常の披露宴のテーブル
の様に装花するとお金がすごくかかりますー><



明らかに予算オーバーだったので、削減をお願い
いたしました^^;イメージは伝えてあったので、
梅を洋風の装花に上手く取り入れてもらって、他
の花は旬の物を使っておまかせでして頂きました。



半額近く落としてもらったのに、当日のフロントの
装花はとても華やかにしてもらえて、苦労させて
しまっただろうなーって申し訳ない^^;
Picture13_convert_20080916043700.jpg



そしてもう一つ注文していたのが、



花瓶も装花の一部と捉えて、
色を添えたい!






で、私の大好きな深めのピンク色の花瓶はありますか?
とお願いしたんですが、やはり花瓶を揃えようとすると
予算が上がってしまいます。そこでバーバチカさんが
提案してくれたんです。

「花瓶の色は透明のままで、中に入れる水に害のない
染色粉で色を付ければ、予算あげずにできますし、
見た目も変わりませんよ!」





もーーーーー、バーバチカさん、




        好き!



で、出来上がったゲストテーブル装花がこちらです。
Picture14_20080916044123.jpg
Picture15_convert_20080916043731.jpg




では、長くなってしまったんで駆け足でブーケを。




まずは色打ち掛けの色と柄に合わせて作ってもらった
鞠ブーケ。アクセントに入った白い花が
蝶々みたいで可愛かったです^^

Picture16_20080916044131.jpg
Picture19.jpg


ウェディングドレスには、スティックブーケ^^
こちらは淡めのピンクとグリーンにパールを入れて、
ながーいスティックで持ち手を付けてもらいました。
分かるかな?

光の関係で少し色が飛んでいるのでちょっとだけ
写真よりピンクだったかな。
Picture17_20080916044138.jpg
Picture18.jpg





直前の直接お会いしての打ち合わせまで、何度もメールで
打ち合わせてして頂いて、素敵なお花をありがとう^^


お花は日常にも取り入れられるし、色使いなどはインテリア
の参考にもなるので、結婚式が終わっても楽しめていいです
よね^^これからもお気に入りのお花屋さんのブログを眺め
て季節を感じたり、インスピレーションをもらいたいです^^







人気ブログランキングへ←今日もよろしくお願いします。

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2008/11/05 19:44】 | 日本披露宴レポート | コメント(6)
Tネエからのプレゼントの全て
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
【2008/10/18 16:19】 | 日本披露宴レポート
日本披露宴レポート22:こうして幕を閉じた。
ゲストがほとんど全員新婦側と言う事もあり、通常とは
違う形でいろいろな挨拶を私メインで行わせて頂いた
披露宴でしたが、最後は新郎父より挨拶をして頂きまし
た。



もちろん、ポーランド語でね^^





ポーランド語を理解できる人がいるはずないので、例え

『いっぽんでーーーも にんじん!』
とか
『隣の客は よく柿食う 客だ』
とか言ってても

全く問題ないにも関わらず、まーちんパパ、大緊張でした^^
(やっぱりまーちんは父親似か。。。)

Picture7_convert_20080911193815.jpg

まーちんママの方がよく暗記していて、隣でめっちゃ
サポートしてた^^








スピーチの内容は事前に私とマーチンで日本語に翻訳して
おき、新郎父の挨拶の後、うちの父から日本語でその内容
をゲストに伝えてもらいました
。それに続き、新婦父
からもゲストの皆さんにご挨拶。


Picture8_convert_20080911193837.jpg



そして最後はついにやばい
まーちんの長文スピーチ!!!(日本語)
Picture9_convert_20080911193916.jpg


そう、これですわ。控え室でシスツーの鬼コーチのもと
チミチミ練習してたのは。




ま、私は横で一緒に読んでた様な物なので(やっぱりうち
の夫婦のポジション関係は半分はまーちんの両親夫婦と
おなじなんだよねー)、なんて言っているか分かりました
が、ゲストはかなりのリスニング力を持った人しか分かん
なかっただろうね^^ぷぷぷ。





でも、よくがんばったわ、まーちん!
















次回はもっとがんばるのよ!!!!

(いつだよ、次回って。。。)












さ、ともかく、これで進行表上の全てが終わりました。




両親達はスタッフの方が席へ先導して行ってくれます。





「あー、何とか全て順調にいって、ハプニングも無く
楽しい時間を皆と過ごせてよかったー^^これで
退場して終わりだなー」と思っていた、その時。




司会者Ayumiさんの声と共に、プランナーTねえが私達
のところへ近づいて来ました。


「プランナーが秘密で用意した、
プレゼントがあります」





Picture10_convert_20080911194150.jpg

Tねえが私に手紙を手渡して、また会場の隅に去って行った
あと、Ayumiさんがその手紙の内容を代読してくれました。



頭を上げて、周りを見渡してみてください。
ここにいる全ての皆さんが御2人の応援団です。



その言葉に頭を上げてそこにいる大好きな親友、恩師、
親戚に家族達、さらにいつの間にか会場に大集合してく
れたエルダンジュの全てのスタッフ達の笑顔を見た瞬間、
壁にある扉が開き、スライドショーに使った大画面が
また現れました。









それはTネエが他の業務の間、仕事の後、他のスタッフも
巻き込んで、何時間もかけて自分で作ってくれた素敵な
プレゼントでした。


*詳しい内容はTネエの迷惑になる可能性があるので後日、
限定記事に書きます。

(限定記事については、こちらをお読み下さい)








Picture13_convert_20080911194247.jpg



そのプレゼントを見ながら、「本当にスタッフの皆にまで
最高の贈り物を頂いたなー。彼らの見積もり上の値段に
ならない”気持ち”がこのパーティーを作ってくれてる
なー」
と感謝の気持ちでいっぱいでした。









その最後に流れたのは、私達の姿とプロフィールに使った
お互いへのメッセージ。




まーちんがこっちを見て笑っている顔。その横に書かれた

『あいしてるよ。
君は間違いなく、僕のもう片方の半分だからね』



と言う言葉。







そしてBGMに使われていたと『Lovin' life』言う曲の

『もうひとりじゃない。
映る景色、全てに君がいて』


と言う言葉がその笑顔に被さるんです。



(後半が好きです。うまく流れない時は画像とクリックすると
別ウィンドーで開くのでその方がスムーズかもしれません)






そう、その景色の中にあなたがいるだけで、どれだけ
幸せな気持ちになれるんだろう。




このプレゼントを、私はスイスにいた時、何回見た
だろう。。。

終わりにする決心をするまでの、あの期間を支えて
くれた、本当に大切な贈り物になったんだよ。
Tネエ。

ありがとね^^






*************************



さー、これで本当にパーティーのお開き。




私達は名古屋で式をしたりしなかったので、サービス
でつけてもらったフラワーシャワーは退場時に使わせて
もらいました。

Picture14.jpg

ここにもちゃんとハートが忍ばせてあったんですよ^^
みんな、気づいたかなー。

Picture15.jpg

ひとりひとり顔を見ながら、会場を回り、私達の退場
です。

Picture16.jpg

まーちんの頭にはほとんどかかってなかったけどね。
ふふふ。



Picture17.jpg

2年近くも私達の面倒をみてくれたTネエの万歳!^^

そしてドアが閉まるこの一瞬をとらえた君は偉いよ、
うぶちゃん!








*************************










先輩夫婦の奥さんが以前、
『結婚って、いいものですよ。』と言っていました。

そう、迷いなく言える2人はとても素敵だなーと心から
思いました。



私達の2つの結婚式は、とても幸せな日でした。そして
その後の続いている結婚生活は、更に素敵な日々です。
これから家族を築き、もっともっと素敵な毎日になって
いくと確信しています。それはふわふわした希望では
なく歩いて行けるという気持ち。







長々と私のレポートに付き合ってくださったみなさん
本当にありがとう。いつまで結婚式してるんだ。。って
お恥ずかしいのですが、集まってくれた大切な皆さんの
気持ち、手伝ってくれたスタッフの気持ち、支えてくれ
た家族の気持ち、そして伝えたかった私達の気持ちを
ここに残しておきたかったので、少しずつ綴ってきま
した。


本編レポートは今回で終わりますが、番外編で小道具
たちの紹介を少しだけするつもりです。







夢見るのではなく、そこにある現実に
   どっぷりつかっても、
それでも幸せだと思える日々に、感謝。





この毎日をくれたすべての人達に、
心から、ありがとう。



ともみ





Picture18_convert_20080911194416.jpg


人気ブログランキングへ←読んでくれて
ほんとにありがと!

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2008/10/09 16:32】 | 日本披露宴レポート | コメント(8)
前ページ | ホーム | 次ページ
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。