プロフィール

ともみ

Author:ともみ
能天気日本女の”とも”ことワタクシ、冷静沈着ポーランド男の”まーちん”こと私の旦那さん。

イギリス在住ながら日本とポーランドでの2つ結婚式を無事に終え、楽しく2人暮らし。

海外に住むこと、勉強すること、働くこと、家庭を築くこと。私なりの女としての、人としての素敵論をのほほんな結婚生活と共に。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
日本人の私とポーランド人のまーちんが日・ポ・英3カ国(+ちょっとスイス)跨ぎ、2年かけて準備した2つの結婚式。英語を話さない2家族を巻き込んだ結婚式とその後の2人は。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
日本披露宴レポート3 和装支度風景
私は和装、洋装の順で1回お色直しをしたので、その際
時間がかからないようにまず髪をカールしてその形を保
つように全ての髪をアップにして鬘をかぶる下準備をし
ます。


同時に和装用のメイクも進んで行きます。

Picture1.jpg

髪をタイトにアップにした後、網をかぶせて、その端に
たすきの様なもので巻きます。まるで歌舞伎の役者さん
みたい^^洋服も、とっくに脱いでこの時にはバスロー
ブの様なタオル生地のベアトップワンピースみたいな
格好。


1018.jpg


その頃にはまーちんや家族も到着し、それぞれ着付けをして
もらってます。まーちんは自分の番が来るまでずっと日本語
のスピーチの練習。。。(あんまり成果はあがってなかった
けどね^^)

1039.jpg


自分で一生懸命書いて、意味が通じないだろうなと言う部分
だけ私が添削した下書きを一生懸命練習してます。隣には
スパルタ先生シスツーがマンツーでチェック。

Picture7.jpg


一方私は下準備が終わったら、着替えに入る前に鬘をかぶります。

1020.jpg


Picture2.jpg

鼈甲の簪を挿してもらったら次は着替えです。


1029.jpg


Picture3.jpg


一番下の肌着を着て、その上に2枚白い着物を重ねるんですね。
正式な名前は良く知らないのであしからず^^そこで帯を締め、
その上にやっと色打ち掛けを羽織ります。

1038.jpg


写っているのはこの後の披露宴のレポートで使うほとんどの
写真を撮ってくれたビジュアル系素敵カメラマン。ま、彼
の紹介はまたじっくりしますが。とーってもいい仕事して
くれました!

さ、私が一段落したらまーちんも袴に着替え。2006年
の10月に来日した時に一度試着させてもらっているので
結構余裕げです^^
Picture4.jpg




私も仕上げの角隠しを着けてもらいます。
1040.jpg

049.jpg


やっぱりこれがあるのと無いのじゃ、気持ちの引き
締まり方が違います><

Picture6.jpg


ほら、まーちんまだ練習してるよ。(しつこいようだけど
あんまり成果は現れてなかったけどね^^ほほほ)
Picture5.jpg


母と妹達もヘアメイク、着付けを終えて9時45分、近く
の神社へ出発です。

お嫁さん用の天井が開くタクシー、初めてちゃんと見まし
た!うぃーーーと上がる天井に興奮しつつ何とか自分の
体とおっきな頭をタクシーにねじ込めます。。。中に入る
とドアの上の手すり?にタスキが縛り付けてあって、わた
くし、そこにしがみつく事でかろうじてバランスを取って
ました。


なんか、子でも産まなきゃいけない様な気になるわね、
この位置にタスキ。。。などと思ってみたり。
2003.jpg


あのね、どんな原理か分からないんだけど、鬘とタクシー
の天井が貿易摩擦を起こして、頭がどんどん後ろへ傾いて
行くの!あーーー、重力には逆らえないーーー!!!!
って位の目には見えない強力な力が働いてるのをひしひし
と感じつつ一生懸命あごを引いています。。。余裕げに
写ってるに見えるけど結構後ろ髪ひかれてたんです。
この時の私。



そうこうするうちに、10分も立たずに目的の川原神社
へ到着です!




人気ブログランキングへ<ー和装の準備はこんな風に
進むんです。へーーっと思ったら
今日も1クリックよろしくお願いします^^


スポンサーサイト

テーマ:ウェディング - ジャンル:結婚・家庭生活

【2008/05/13 21:47】 | 日本披露宴レポート | コメント(8)
<<似た者夫婦。反対夫婦。 | ホーム | モテ男・モテ女VSイイ男・イイ女>>
コメント
実物も美人だけど、写真ものっそ美人に写ってる!!!

この、この、美人め!!!
【2008/05/12 21:13】 URL | わたあめ #-[ 編集]
わたあめさん
おー、ありがとう><でもね、変な写真いっぱいあるよ^^ほほほ。しかもやっぱり正面から撮るとプロでも限界があるじゃん?だからいい写真は、横から、ななめ後ろから、、うしろから。。。^^

でもカメラマンはほんとにイイ仕事してくれたんだよ。さすがプロだよね。
【2008/05/14 06:42】 URL | ともみ #-[ 編集]
すごい美人さん♪
お美しい。
こんなお着物がお似合いの方もちょっとないかも。
襟足も本当におきれいだわ~^^
見惚れましたよ~^^
【2008/05/15 00:49】 URL | Rumi #-[ 編集]
とっても綺麗ですね!本当にお着物がよくお似合いで、マーチンも10倍惚れ直したんではないかしら~?!
準備の過程も楽しませていただきました。また次回を楽しみにしていま~す!
【2008/05/16 07:50】 URL | Sunny #-[ 編集]
素敵ですねえ~~~~つくづく。
和装が似合う方って、ほんと素晴らしい、憧れます。まーちんさんも素敵。
いいもんですねえ。結婚って。お幸せに。
ほおー(ため息)
【2008/05/16 16:52】 URL | ぷんぷくりん #-[ 編集]
ルミさん
ありがとうございます><そんなに褒めて頂けると心苦しくて白状してしまいますが、本当に凛々しすぎる和装姿の写真いっぱいあります!こんな私でも花嫁らしく撮ってくれた名カメラマンに感謝感激しております。
【2008/05/17 17:10】 URL | ともみ #-[ 編集]
Sunnyさん
コメントありがとうございます。まーちんは披露宴の最後にある日本語でのスピーチの為にテンパッていて、たぶんその事しか頭になかったのではないかと。。。^^;返って予想以上のまーちんの袴姿に私の方が惚れ直していたかも。。。

こんな花嫁自身と花嫁予備軍しか興味ないんじゃないか?と言う結婚式レポートを楽しみにして下さってありがとうございます><自分の記録と助けてくれたスタッフへの感謝の気持ちを込めて最後まで書いていくつもりです。
【2008/05/17 17:15】 URL | ともみ #-[ 編集]
ぷんぷくさん
ありがとうございます><無い物ねだりと言うか、海外に出てから和装への憧れが大きくなってしまって、和の花嫁衣装を着れた事が本当にうれしかったです。私の憧れに付き合ってくれたまーちんと家族に感謝です。
【2008/05/17 17:24】 URL | ともみ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。