プロフィール

ともみ

Author:ともみ
能天気日本女の”とも”ことワタクシ、冷静沈着ポーランド男の”まーちん”こと私の旦那さん。

イギリス在住ながら日本とポーランドでの2つ結婚式を無事に終え、楽しく2人暮らし。

海外に住むこと、勉強すること、働くこと、家庭を築くこと。私なりの女としての、人としての素敵論をのほほんな結婚生活と共に。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
日本人の私とポーランド人のまーちんが日・ポ・英3カ国(+ちょっとスイス)跨ぎ、2年かけて準備した2つの結婚式。英語を話さない2家族を巻き込んだ結婚式とその後の2人は。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
実は居候でした^^
実は諸手続きの為に、2ヶ月弱ポーランドにいました^^
その手続きが先週の火曜日にやっと終わり、今週
月曜に無事にイギリスに帰ってきました。



日本で手続きを済ます手もあったんですが、来週
には妹の結婚式の為に帰国する事がずっと前から
決まっていてもう飛行機も取ってしまっていたし、
必要書類をイギリスから送ってもらうにも余計な
日数がかかってしまうので、まーちんの両親が
「こっちへ来なさいよ!」と呼んでくれたんです><

2ヶ月近くも居候させてもらって、本当にありがた
かったです。




まーちんの両親とはクリスマスなどの行事ごとに
2週間位は一緒に暮らしていたし、1-2日まーちん
無しで一緒にいる事もあったんですが、ポーランド
へ行く前はやっぱり不安でした。





そう、今回の滞在はもちろん、私一人です^^;





いくらいつも良くしてくれていると言っても、いや、
お互いとてもいい関係でいられているからこそ、
長期のしかもまーちん無しで滞在で関係に溝が
できてしまったら本当に悲しい。。。それとっても
心配でした。


だって、妹だって、自分の両親だって、四六時中
一緒にいたらイラっとする事たくさん出てくるじゃ
ないですか。まーちんの両親はもう退職していて
ずっと家にいるし、短期ならともかく私の存在が
重荷になってくるだろうなと申し訳ないのと、大好
きなパパママに嫌われてしまうかもしれないな。。
と思うと悲しかったんです。








結果から言うと、本当にたのしかった^^
春夏冬のポーランドは見た事があったけど、秋
は初めて。秋の初めから終わりまで、満喫でき
ました。本当に美しい季節ですね^^

毎日、ご飯を一緒に食べて、料理の手伝いをし
て、買い物に付いて行って、お墓の掃除に行っ
て、一緒に散歩をして、まーちんのおばあちゃん
家にお茶がてら顔を出して、、、イギリスから
送られてくるデータを解析して、論文を読んで
勉強はしていましたが、毎日がとっても朗らか
に流れて行く感じでした。

Picture6_convert_20081114014722.jpg



滞在中に思った事を(特に脈絡もなく^^;)つらつら
書いてみたいと思います。何を意図する記事なのか
不明になる感が今からむんむんなので、暇な方は
お付き合いください^^;


<ポーランドでのお墓参りのこと>

11月の1・2日は日本のお盆の様に、ポーランド
では皆お墓に参って落ち葉を片付け、お花を
飾り、沢山のろうそくを備えるんですが、その
祝日も初めて経験する事ができて嬉しかった
です。クリスマスに帰省するので11月には
なかなかポーランドへ行っている余裕がない
のでこの機会が無かったら、ずっと見る事が
できなかっただろうなー。11月1日の夜は
まーちんパパと弟ウカシュと一緒にお墓を見に
行きました。夜にお墓を見に。。って変な感じ
ですが、ろうそくの明かりで一面照らされた
お墓はすごくきれいなんです。たくさん人が来
ていて、怖い感じはまったくしません。まーちん
の実家があるのは小さな町なので、お墓も近
くの丘にあって、本当に皆よくお墓の世話をし
にやってきます。どのお墓もいつもとても綺麗
にしてもらっていて、本当に皆幸せに眠って
いられるなーとかえって穏やかな気持ち
させてれるんです。まーちんには小さい時に
病気で無くなったお兄さんがいるので、私は
いつも彼のちいさなお墓をきれいして、まーち
んの祖父母と結婚式の前にお世話になった
神父さんのお墓に挨拶をして帰って来ていま
した。「ちっちゃな神様」と私が勝手に感じて
いるまーちんのお兄ちゃんのお墓は、私達と
うかしゅで、まーちんの両親が亡くなった後も
しっかり面倒をみてあげないと。と思います。


まーちんの町の人々を見て、日本の私の祖父
のお墓の事を思いました。母の実家にあるので
なかなか行ってあげられていないなー。ちゃん
と綺麗にしてあげたいなー。。。っと。





<ポーランド語と一人旅のこと>

その他にも滞在中、ポーランドに住んでいる友達
カップルの家にも招待して頂いて、1.5歳ー6歳
までの娘ちゃん達が私と遊んでくれました^^
楽しかった。。。。

Picture4_convert_20081114014629.jpg
Picture5_convert_20081114014700.jpg

Ryoさん、ちぇこちゃん、誘ってくれて本当に
ありがとう。ものすごく楽しかったよー><






そしてその一人旅もお陰でやっと私、一人で
ポーランド語で旅ができるようになりました^^





ほんとにやっとです^^;今まで家族とは話せ
ても、知らない人にポーランド語で話しかける
勇気も自信も無かった
ので、これはとても
嬉しい成果です。そして何かあったら何とか
質問できるだけの語彙力が付いてきたと言う
のはすごい安心感になりますね。そういえば
英語がなんとか通じるようになった時もこんな
安心感をふと感じるようになった瞬間があった
なー。忘れていました。

まーちん家以外の人が私のお子ちゃまポーラ
ンド語を聞き取ってくれた事も結構感激です^^



やはりまーちんがいるとどうしても英語で話し
てしまう私にとって、2ヶ月もネイティブのみに
囲まれて、四六時中ポーランド語でコミュニ
ケーションするのはすごく貴重な時間だった
と思います。こんな機会は今回の事が無か
ったら、一生得られなかったかもなーとちょっと
得した気分^^

ま、2ヶ月もネイティブと話してたわりにあんまり
上達した様には感じられないけど^^
(どういうこっちゃ!?)



まだまだ先の長い私とポーランド語の付き
合いですが、初めてまーちんの家族とコミュ
ニケーションが取れるようになった時以来の
ちょっとした一歩を感じる事ができました。





<義理の両親との暮らしのこと>

まーちんの両親との3人暮らしは思ったより
ずっと快適で温かいものでした。気をつけた
のは自分自身がリラックスする事、手伝い
のオファーは何かにつけて申し出ても「しなく
ていいよ」と言われた時は無理強いせずに
引く。これだけだった気がします。


最初の点は、やっぱり私が穏やかじゃないと
相手にも空気が通じますからね。邪魔になら
ない所に自分の居場所を見つけてリラックス
して過ごすのはいい気がします。自分の事
をするのと、彼らのペースとその手伝いの
バランスをいつも横目で見つつ、隙間の時間
は好きな事してました。


私は全然家事も下手くそなので、料理も代わ
りにしたりせず、野菜を切ったり食器を出し
たりを手伝って、食器洗いも油ものの無い
朝食後が私の役割になりました^^料理の
レシピも少しは覚えられたし、まーちんママ
からは学ぶ事がいっぱいなんで生徒役に
徹してました^^

まーちんママとは料理をしたり、一緒に化粧
をしたり、散歩に行ったりしながら、いつも話
をするのが私的にすごく楽しかったです。
まーちんママと散歩に行けないのはポーラ
ンドから帰って来て嫌な事の一つ。



客観的に自分で見ても「旦那無しで旦那の
実家に居候」って大丈夫か?と心配しました
が、私があんまり気にしない性格なのと、好
きを表現するのが好きなのと、やはり何より
まーちんの両親がいい人達で私の事を家族
の一部として扱ってくれるのが問題なく過ご
せた理由なのかな。本当に感謝しきれない
くらい。


これから子供ができると躾などの考え方で意
見が食い違う事もあるでしょうし、人間関係
は絶えず変化していくけれど、今の時点で
まーちんの両親(特にママが好き。。)を大好
きだと言える事に感謝しています。

(私はもともとどちらかと言えばファザザコン
より、マザコンなんですが、ただのマザコン
ではなくてマーチンママコンになりつつある
気がする。。。^^;)




<おまけ  ウカシュ>
まーちんの弟、ウカシュは私より年上だけど
私は同級生扱いをしている(←おい!)。
やつは2ヶ月弱見ていてもやっぱり謎な
プチ変人だと思う。とららえきれないわ。。。

無愛想な時と、すごく人懐っこい時のあの
ギャップはなんなんだろう。。。二重人格か?


この2ヶ月でできたのは、やっぱりあの切れ
長の目は最高に綺麗だし、繊細な長い指は
そそられると言う事は変わりないと確認した
事だけだった^^;




まーちんに「やっぱりね、まーちん、私思った。
ウカシュは本当にかっこいいけど、あの複雑
な性格は絶対一緒にいられないよね。ほんと
はまーちんの性格とウカシュの顔が合わさっ
たら最高だったけど、でも!”まーちんの顔と
まーちんの性格”VS”ウカシュの顔とウカシュ
の性格”だったら、それでも私はまーちんを
取るよ^^」と自分的にかなり愛のこもった
メッセージ
を送ったが、全然喜ばれなかった。




<あとがき>

ながながとあまり中身の無い長文に付き合っ
て頂きありがとうございました^^よんでくれた
あなた、すきです^^

余談ですが、こんな穏やかな暮らしを満喫し
た私。社会に戻ってこられるのか??とやや
心配だったのですが、イギリスに着いたその
日からバチ!っと社会人モードに戻ったのは
自分でも意外でした^^;歩く早さまで変わる
のね、人間って。。。



それでは皆さん、良い週末を!



人気ブログランキングへ←彼の実家に居候。してみる?
スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2008/11/13 19:20】 | ポーランドのできごと | コメント(6)
<<近況+日本披露宴 小物編2:両親への記念品 | ホーム | 日本披露宴 小物編1:装花とブーケ>>
コメント
ともみちゃん、どうしてるかな~、その後手続きの件どうなったかな~と思ってたとこ。

がーん!もうイギリス戻っちゃってるのね。
って、違った(笑)、おめでとう!!!
よかったぁ、手続きちゃんとうまくいって。
これで一安心やね。お疲れ様☆☆☆

この場じゃなんだから、また詳しくはメールさせてもらうけど、最近うまくいってなかったのが、ともみちゃんの記事を読ませてもらって、こりゃ駄目だ私、と反省すると共に、すごくいい刺激を受けました。ありがとう。

こちらこそ、来てくれて本当にどうもありがとうね!!また会える日を楽しみにしてるよ!
【2008/11/14 21:15】 URL | ちぇこらどか #-[ 編集]
ちぇこちゃん

連絡が遅くなってごめんね><なんと、2回目のトライは当日ゲットになったんだよ^^で、ドタドタと帰って来ました^^

ちぇこちゃんからは私もいろいろ学ばせてもらう事がたくさんあるから、私でも何かちぇこちゃんにとって参考になる物があるなら、それはすごく嬉しいよ^^

お互い、刺激し合って、自分を見直しあってより良い毎日を過ごせる関係でいたいね。またメール待ってるね!
【2008/11/17 11:30】 URL | ともみ #-[ 編集]
お~。一人ポーランド!!!
すご~い。さすがだね。
秋のヨーロッパは本当にきれいだろうなぁ。
まーちんご両親と仲良くできてよかったね~。
ほんと尊敬だわ!
プチホームスティだね。
ウカシュ、ほんと目がきれーよねー。
でもプチ変人なのね、、、(笑)
もうすぐ日本だね。
もう名大にいないから会えないだろうなぁ。
とっても残念。
土曜日にニコちゃんとこに遊びに行ってきたよ。ニコちゃんから私の話もきいといて~!
【2008/11/17 12:28】 URL | ゆー #-[ 編集]
ゆー

コメントありがとう!嬉しいよん^^
ほんとに天気のいい日に両側黄金の街路樹に囲まれてドライブしてたら、「ううう、今私、激しく癒されているー。。。」って思ったよ^^ハラハラ落ちてくる葉っぱの中を散歩するのも最高だったわー。

ウカシュ、ゆーも綺麗な目って思った!!??ふふふ。嬉しいわ。同士同士。あの人、毛も金髪で(←髪って書かずに毛って書いたのは眉毛やまつげを含めたかったからであって、決して破廉恥な意図がある訳じゃないから。一応確認までに。)肌も白いから、写真にあの綺麗さがうまく写らないのよ!なんかぼやけちゃって^^;

ウカシュについて語ったら1記事になるから、それはまた別の機会に。とにかく、やつは鑑賞の対象として十分に成り立つ男なのよね。

木曜から10日間日本なんだけど、最初の週末が妹の結婚式で、次の週末にもう帰国なんだよね><ニコと会った時にいろいろ聞いとく^^電話番号も聞いて、日本で電話してみるよ!
【2008/11/17 14:14】 URL | ともみ #-[ 編集]
うふふふ。
楽しかったみたいでよかったよ!!


ともみちゃんはどこに行っても大丈夫。
そしてウカシュはわたあめも興味シンシン。
【2008/11/19 09:53】 URL | わたあめ #-[ 編集]
わたあめさーーーん

返事が激遅になってしまった。ごめんねー><
無事にシスツーの結婚式から帰ってきたよーん^^
そう、ウカシュは永遠の謎。。。
【2008/12/01 16:50】 URL | ともみ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。