プロフィール

ともみ

Author:ともみ
能天気日本女の”とも”ことワタクシ、冷静沈着ポーランド男の”まーちん”こと私の旦那さん。

イギリス在住ながら日本とポーランドでの2つ結婚式を無事に終え、楽しく2人暮らし。

海外に住むこと、勉強すること、働くこと、家庭を築くこと。私なりの女としての、人としての素敵論をのほほんな結婚生活と共に。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
日本人の私とポーランド人のまーちんが日・ポ・英3カ国(+ちょっとスイス)跨ぎ、2年かけて準備した2つの結婚式。英語を話さない2家族を巻き込んだ結婚式とその後の2人は。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
日本披露宴 小物編1:装花とブーケ
取りこぼしてあった結婚式の小物の話を。

今日はお花^^




エルダンジュと提携している花屋さんから私がお願い
したのは『バーバチカ』さん。


せっかくなので今までのバーバチカさんのお花達を。

file01_convert_20081107021948.jpg
file02_convert_20081107022114.jpg
file03_convert_20081107022224.jpg
file04_convert_20081107022321.jpg
file05_convert_20081107022422.jpg






いいですねー^^素敵ですねー^^


結婚式の準備の中でいろいろ綺麗な物見て楽しんで
ましたが、その一つはやっぱりお花ですね^^


ほんとにセンスのいい組み合わせやお花のチョイス
をするお花屋さんは尊敬です。沢山のウェブサイト
を見ましたが、ここにリンクを貼ってある3つの
お花屋さんは特にお薦めで毎日見ては癒されていま
す。(バーバチカさんにはブログはないので残念><)






で、私の披露宴ですが、濃淡を持ったピンクとシル
バー系のグリーンを中心に会場装花をしてもらいまし
た。


そしてどうしても入れてほしかったのは、





梅!^^











私、結構枝ものが好きなんです^^しかも桜の様にふわっと
したものじゃなくて、梅やハナミズキやモクレンなんか。
スッキリと潔くって澄んだ感じ
がしませんか?

うーーーーん、好きです><
           そう言うの!!!


私は歩くのが趣味なのですが、3月の初めの春がちらちらっ
と見え隠れしてくる季節が最高に好きなんです。まだ寒い
けど、春の匂いがたまにふわっとするのは、春むんむんの
4月よりそそられます^^(チラリズムかい。。。)







話を戻しまして、披露宴の装花。


一番ネックだったのが、私達の座るテーブルの装花。
何が問題って予算が足りませーん^^;



私達の場合、まーちんの家族もフロントのテーブル
に5人着きました。バランスも考えて、6人分近く
の長さになるので、それを通常の披露宴のテーブル
の様に装花するとお金がすごくかかりますー><



明らかに予算オーバーだったので、削減をお願い
いたしました^^;イメージは伝えてあったので、
梅を洋風の装花に上手く取り入れてもらって、他
の花は旬の物を使っておまかせでして頂きました。



半額近く落としてもらったのに、当日のフロントの
装花はとても華やかにしてもらえて、苦労させて
しまっただろうなーって申し訳ない^^;
Picture13_convert_20080916043700.jpg



そしてもう一つ注文していたのが、



花瓶も装花の一部と捉えて、
色を添えたい!






で、私の大好きな深めのピンク色の花瓶はありますか?
とお願いしたんですが、やはり花瓶を揃えようとすると
予算が上がってしまいます。そこでバーバチカさんが
提案してくれたんです。

「花瓶の色は透明のままで、中に入れる水に害のない
染色粉で色を付ければ、予算あげずにできますし、
見た目も変わりませんよ!」





もーーーーー、バーバチカさん、




        好き!



で、出来上がったゲストテーブル装花がこちらです。
Picture14_20080916044123.jpg
Picture15_convert_20080916043731.jpg




では、長くなってしまったんで駆け足でブーケを。




まずは色打ち掛けの色と柄に合わせて作ってもらった
鞠ブーケ。アクセントに入った白い花が
蝶々みたいで可愛かったです^^

Picture16_20080916044131.jpg
Picture19.jpg


ウェディングドレスには、スティックブーケ^^
こちらは淡めのピンクとグリーンにパールを入れて、
ながーいスティックで持ち手を付けてもらいました。
分かるかな?

光の関係で少し色が飛んでいるのでちょっとだけ
写真よりピンクだったかな。
Picture17_20080916044138.jpg
Picture18.jpg





直前の直接お会いしての打ち合わせまで、何度もメールで
打ち合わせてして頂いて、素敵なお花をありがとう^^


お花は日常にも取り入れられるし、色使いなどはインテリア
の参考にもなるので、結婚式が終わっても楽しめていいです
よね^^これからもお気に入りのお花屋さんのブログを眺め
て季節を感じたり、インスピレーションをもらいたいです^^







人気ブログランキングへ←今日もよろしくお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2008/11/05 19:44】 | 日本披露宴レポート | コメント(6)
<<実は居候でした^^ | ホーム | そして、あなたは芽生えたのか。。。>>
コメント
最初の花の写真を見て、
コレも、ソレも、アレも…ぜーーーんぶ会場にあったのかと思っちゃいました。そうなったら、披露宴じゃなくて花博になっちゃいますね(笑)
和装にあわせた鞠ブーケが可愛い!
ブンブン振り回したくなりますね~(あはは)

お花も生き物なので、それを上手に扱える人って本当に尊敬します。
【2008/11/06 23:02】 URL | kojisato #16GFbAhM[ 編集]
どれもこれも素敵なお花ですねえ~。
それに何より、ともみさんの好みがハッキリしているのが素晴らしい!
自分の好みがあるっていうのは、簡単なようで難しいと思います。そこがハッキリされてると作られる側もリクエストにお答えしやすいのではないかしら~。
枝もの、私も大好きです☆
【2008/11/08 15:10】 URL | Sunny #mQop/nM.[ 編集]
kojisatoさん

それは華やかだなー^^最初に自分の好みを店が知る為のリサーチのアンケートに答えて、そのに沿って、好みだと思われるお花の写真を送って提案をしてくれるんです。それを見て、2つの花屋さんからこちらを選びました^^はじめの写真はその時送ってもらった資料です^^

ほんとお花って生きてるから、それを最高の状態に持ってきつつ、アートするのってすごいよねー。私も尊敬する!
【2008/11/12 19:28】 URL | ともみ #-[ 編集]
Sunnyさん

何でもはっきりさせたい系の性格ではあるんですが^^;でも今まで良く分かっていなかった自分の好みも結婚式の準備の中でだいぶ発見があったし、自分の好みの発見の仕方のコツもつかみました^^こういう発見はたのしいですよね!

全然レベルが違うけど、Sunnyさんも自分のスタイルみたいな物がいつからか出てきたりしたんでしょうか?そう言うのって、きっと最初から「これが私のスタイルよ!」って出すもんじゃなくて、人から学んで、依頼に添えるようになって、自分の仕事を淡々とこなして行くうちに、周りの人が「あなたの作品のこういうところが素敵ね」って見つけてくれるものなのかなー。
【2008/11/12 19:35】 URL | ともみ #-[ 編集]
ともみちゃんの結婚式レポート見てるといつも思うけど、
ほんっっっと細部にまでこだわりを持って
それを実現させてるよねー
私は人任せにして、全くそんなのしなかったから、
ともみちゃんの日記見る度に軽く後悔してる^^;
私は自分のブーケがどんなだったか
覚えてないな~
マジでもう1回やり直したいかもe-269
にしても、お花って本当にステキよね。
華やかだけど、時には儚かったり…
それをどうやって“魅せる”か。
プロってすごいなぁ。
【2008/11/13 05:08】 URL | ハニー #-[ 編集]
ハニーちゃん

そんな事、気にしないでー!ハニーちゃんのドレス姿、私今でも思い出せるよー^^ふわふわの後姿のすごい素敵なドレスだったよねー。写真しか見てない私でもかなり印象的だったんだから、来てたお客さんたちはきっといろいろ覚えてると思うなー。

私なんて、別にこだわり!って言うより、これ好きなんで入れといてください^^;なノリだったし。それに写真があるから思い出せるだけで、花とか、メイクとか、大切に覚えてるのは花嫁だけだからね^^ふふふ。

ハニーちゃんの結婚式はたった1度だけ、その日だけ可能だった素敵な式だっただろうと思うよ^^すーともとか、いろんな人に祝ってもらえて羨ましいよ^^
【2008/11/13 15:05】 URL | ともみ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。