プロフィール

ともみ

Author:ともみ
能天気日本女の”とも”ことワタクシ、冷静沈着ポーランド男の”まーちん”こと私の旦那さん。

イギリス在住ながら日本とポーランドでの2つ結婚式を無事に終え、楽しく2人暮らし。

海外に住むこと、勉強すること、働くこと、家庭を築くこと。私なりの女としての、人としての素敵論をのほほんな結婚生活と共に。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
日本人の私とポーランド人のまーちんが日・ポ・英3カ国(+ちょっとスイス)跨ぎ、2年かけて準備した2つの結婚式。英語を話さない2家族を巻き込んだ結婚式とその後の2人は。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
日本披露宴レポート22:こうして幕を閉じた。
ゲストがほとんど全員新婦側と言う事もあり、通常とは
違う形でいろいろな挨拶を私メインで行わせて頂いた
披露宴でしたが、最後は新郎父より挨拶をして頂きまし
た。



もちろん、ポーランド語でね^^





ポーランド語を理解できる人がいるはずないので、例え

『いっぽんでーーーも にんじん!』
とか
『隣の客は よく柿食う 客だ』
とか言ってても

全く問題ないにも関わらず、まーちんパパ、大緊張でした^^
(やっぱりまーちんは父親似か。。。)

Picture7_convert_20080911193815.jpg

まーちんママの方がよく暗記していて、隣でめっちゃ
サポートしてた^^








スピーチの内容は事前に私とマーチンで日本語に翻訳して
おき、新郎父の挨拶の後、うちの父から日本語でその内容
をゲストに伝えてもらいました
。それに続き、新婦父
からもゲストの皆さんにご挨拶。


Picture8_convert_20080911193837.jpg



そして最後はついにやばい
まーちんの長文スピーチ!!!(日本語)
Picture9_convert_20080911193916.jpg


そう、これですわ。控え室でシスツーの鬼コーチのもと
チミチミ練習してたのは。




ま、私は横で一緒に読んでた様な物なので(やっぱりうち
の夫婦のポジション関係は半分はまーちんの両親夫婦と
おなじなんだよねー)、なんて言っているか分かりました
が、ゲストはかなりのリスニング力を持った人しか分かん
なかっただろうね^^ぷぷぷ。





でも、よくがんばったわ、まーちん!
















次回はもっとがんばるのよ!!!!

(いつだよ、次回って。。。)












さ、ともかく、これで進行表上の全てが終わりました。




両親達はスタッフの方が席へ先導して行ってくれます。





「あー、何とか全て順調にいって、ハプニングも無く
楽しい時間を皆と過ごせてよかったー^^これで
退場して終わりだなー」と思っていた、その時。




司会者Ayumiさんの声と共に、プランナーTねえが私達
のところへ近づいて来ました。


「プランナーが秘密で用意した、
プレゼントがあります」





Picture10_convert_20080911194150.jpg

Tねえが私に手紙を手渡して、また会場の隅に去って行った
あと、Ayumiさんがその手紙の内容を代読してくれました。



頭を上げて、周りを見渡してみてください。
ここにいる全ての皆さんが御2人の応援団です。



その言葉に頭を上げてそこにいる大好きな親友、恩師、
親戚に家族達、さらにいつの間にか会場に大集合してく
れたエルダンジュの全てのスタッフ達の笑顔を見た瞬間、
壁にある扉が開き、スライドショーに使った大画面が
また現れました。









それはTネエが他の業務の間、仕事の後、他のスタッフも
巻き込んで、何時間もかけて自分で作ってくれた素敵な
プレゼントでした。


*詳しい内容はTネエの迷惑になる可能性があるので後日、
限定記事に書きます。

(限定記事については、こちらをお読み下さい)








Picture13_convert_20080911194247.jpg



そのプレゼントを見ながら、「本当にスタッフの皆にまで
最高の贈り物を頂いたなー。彼らの見積もり上の値段に
ならない”気持ち”がこのパーティーを作ってくれてる
なー」
と感謝の気持ちでいっぱいでした。









その最後に流れたのは、私達の姿とプロフィールに使った
お互いへのメッセージ。




まーちんがこっちを見て笑っている顔。その横に書かれた

『あいしてるよ。
君は間違いなく、僕のもう片方の半分だからね』



と言う言葉。







そしてBGMに使われていたと『Lovin' life』言う曲の

『もうひとりじゃない。
映る景色、全てに君がいて』


と言う言葉がその笑顔に被さるんです。



(後半が好きです。うまく流れない時は画像とクリックすると
別ウィンドーで開くのでその方がスムーズかもしれません)






そう、その景色の中にあなたがいるだけで、どれだけ
幸せな気持ちになれるんだろう。




このプレゼントを、私はスイスにいた時、何回見た
だろう。。。

終わりにする決心をするまでの、あの期間を支えて
くれた、本当に大切な贈り物になったんだよ。
Tネエ。

ありがとね^^






*************************



さー、これで本当にパーティーのお開き。




私達は名古屋で式をしたりしなかったので、サービス
でつけてもらったフラワーシャワーは退場時に使わせて
もらいました。

Picture14.jpg

ここにもちゃんとハートが忍ばせてあったんですよ^^
みんな、気づいたかなー。

Picture15.jpg

ひとりひとり顔を見ながら、会場を回り、私達の退場
です。

Picture16.jpg

まーちんの頭にはほとんどかかってなかったけどね。
ふふふ。



Picture17.jpg

2年近くも私達の面倒をみてくれたTネエの万歳!^^

そしてドアが閉まるこの一瞬をとらえた君は偉いよ、
うぶちゃん!








*************************










先輩夫婦の奥さんが以前、
『結婚って、いいものですよ。』と言っていました。

そう、迷いなく言える2人はとても素敵だなーと心から
思いました。



私達の2つの結婚式は、とても幸せな日でした。そして
その後の続いている結婚生活は、更に素敵な日々です。
これから家族を築き、もっともっと素敵な毎日になって
いくと確信しています。それはふわふわした希望では
なく歩いて行けるという気持ち。







長々と私のレポートに付き合ってくださったみなさん
本当にありがとう。いつまで結婚式してるんだ。。って
お恥ずかしいのですが、集まってくれた大切な皆さんの
気持ち、手伝ってくれたスタッフの気持ち、支えてくれ
た家族の気持ち、そして伝えたかった私達の気持ちを
ここに残しておきたかったので、少しずつ綴ってきま
した。


本編レポートは今回で終わりますが、番外編で小道具
たちの紹介を少しだけするつもりです。







夢見るのではなく、そこにある現実に
   どっぷりつかっても、
それでも幸せだと思える日々に、感謝。





この毎日をくれたすべての人達に、
心から、ありがとう。



ともみ





Picture18_convert_20080911194416.jpg


人気ブログランキングへ←読んでくれて
ほんとにありがと!
スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2008/10/09 16:32】 | 日本披露宴レポート | コメント(8)
<<Tネエからのプレゼントの全て | ホーム | 日本披露宴レポート21:一番大切なBGM>>
コメント
わーーーーー、パチパチパチv-222
v-222

本当に素敵な結婚式でしたね。
結婚=ゴールインなんて言われるけど、これからのスタート(もうスタートしてますが 笑)。結婚式の思い出が素敵な分、ツライ時はコレを思い出せば、へっちゃらですね。

披露宴レポート22ってある!

お疲れ様でした!

これからは日常レポですね。そちらも楽しみにしています。ふふふ。
【2008/10/11 06:45】 URL | kojisato #16GFbAhM[ 編集]
なんか、もう結婚して一年たつけど、
もっかいおめでとう!を言いたくなりました。

ともみのレポート読んで、また泣けてきちゃったよー!!!

前にも言ったかもだけど、ともみは本当にすべてに一生懸命で、だからこその幸せだと思うし、めっちゃ憧れる!

遠いところにいるから、体にだけは気をつけて、がんばってね。(ともみはあんま風邪とかひかないけど、、、)

これからも楽しみにしてるからねー。
【2008/10/13 14:47】 URL | ゆか #-[ 編集]
kojisatoさん

最後までお付き合いありがとうございました^^kojisatoさんのコメントにはいつも励まされます。このブログを始めた理由の一つに共通語の無い2家族の結婚式のレポートがあまりなかった事があるのです。通訳など付けた方がいいかなど当初はいろいろ考えたり手探りでした。実際、今度同じ様な状況のカップルの助けになる様な事が書けたとは思いませんが、何かの参考になったらなと思います。

まだ書き残した部分があるので、ちょくちょくアップして行こうと思います。
【2008/10/14 20:19】 URL | ともみ #pntvgiWI[ 編集]
ゆか^^

なんか、ずっと身近にいたゆかにそんな風に言ってもらえるのは、もの凄く光栄だし嬉しいよ。そうやって、私の事、分相当以上に評価したり応援したりしてくれる人のためにもがんばりたいなーと思うよ。

ありがとう。

前にね、小学校から一緒の学校だった子に電車でものすごく久し振りにばったり会って、その電車が名古屋に着くまで近状を話した事があってね。その時「00さんは、もの凄くがんばる子だもんな」って言ってくれた事があって、その言葉は今でも私を支えてるんだよね。そうだな、そう人に私はなりたいんだよなってね。

ゆかも言葉もすごく力をくれたよ^^そう言ってくれる人がいて、がんばるエネルギーも出てくるよ。ほんとにありがと^^お互いエネルギー与え合って、がんばろうぜい!
【2008/10/14 20:37】 URL | ともみ #pntvgiWI[ 編集]
うん。
なんかさ、あたしここを読んでいてさ、自分がその結婚式に参加している気分になれたよ。
すっごく、楽しかった。

だけどこれからもブログはやめないでね。
あたし、ともみちゃんのブログ大好きよ。
【2008/10/14 21:32】 URL | わたこ #-[ 編集]
日本語でスピーチをマスターしたなんて、すごいです。
うちの夫に爪の垢でも少し分けていただきたいです・笑

すばらしい結婚式でしたね。
拝見しながらほのぼのしっぱなしでしたよ。

どうぞこれからもお幸せに~^^
【2008/10/15 12:38】 URL | Rumi #2IwXKbNM[ 編集]
わたこさん

そう?その場の雰囲気が出せたかな?それは嬉しいな^^

あと、ブログを楽しみにしてくれてありがとう。さすが鋭いね、わたこさん。いい機会だから一回休もうかなーとも思ってたんだよね^^だてに付き合い長くないね!

せっかくそう言ってくれる人がいるんだから、マイペースに続けて行くよ^^ありがとうね。
【2008/10/21 16:20】 URL | ともみ #pntvgiWI[ 編集]
Rumiさん

お忙しい中、コメントまで頂いて本当にありがとうございます。こんな私的な事にお付き合い頂いて、とっても恐縮です><

Rumiさんにはいつもパワーをもらっています。すごく感謝しています!
【2008/10/21 16:23】 URL | ともみ #pntvgiWI[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。