プロフィール

ともみ

Author:ともみ
能天気日本女の”とも”ことワタクシ、冷静沈着ポーランド男の”まーちん”こと私の旦那さん。

イギリス在住ながら日本とポーランドでの2つ結婚式を無事に終え、楽しく2人暮らし。

海外に住むこと、勉強すること、働くこと、家庭を築くこと。私なりの女としての、人としての素敵論をのほほんな結婚生活と共に。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
日本人の私とポーランド人のまーちんが日・ポ・英3カ国(+ちょっとスイス)跨ぎ、2年かけて準備した2つの結婚式。英語を話さない2家族を巻き込んだ結婚式とその後の2人は。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
日本披露宴レポート11:料理への配慮と仕出かす花嫁
スープはまーちんの大好物アスパラガスをリクエスト。
Picture10_convert_20080627012313.jpg




エルダンジュの良い所は、メニューのシェフやパテシエに
お願いして、欲しい物を加えてもらったり、代えてもらっ
たり出来る事


お料理・デザートの中にはたくさんの”ハート”の他にも
私達の好きな食材がいっぱい入ってました^^






更に、エルダンジュは新郎新婦だけでなく、ゲストの皆
さんにも全ての料理を楽しんで頂く事にとても気を使って
くれます
。私達は招待状の返信はがきに、苦手な食材が
ある場合に書いて頂く欄を設け、当日はその方々にはその
食材が入らない様に、一人一人、細かい配慮をして頂き
ました。







さ、スープが運ばれて来た頃、遠くの親族席に座って
いたおじいちゃんが、私にお祝いを言いたくて前まで
出て来てくれました




もう80を越え、足腰の痛みで歩く事も座っている事
も長時間は辛くなっている祖父は当日来られるか分から
なかったのですが、調子も良かった様で、最後まで
楽しそうに過ごしてくれました。








世代もかなり違い、やはり外国の人を関わる機会も
ほとんどなく過ごして来た祖父母がまーちんの出現に
どう反応するのか心配だった1年前の来日時。でも
一番難しい性格の祖父も「まーちんさんは、背が
高いなー^^」とご機嫌で、奈良漬けからアジの干物
まで何でももりもり食べるまーちんの事をすんなり
受け入れられたようでした。


************************
まーちん、初来日と結婚のお願いの記事はこちらから
結婚のお願いを練習するの巻
まーちん日本上陸の巻
まーちん、モンキーパークへ行くの巻
まーちん、父と仲良くなるの巻
とうとう、まーちん結婚の承諾をお願いするの巻
************************


物忘れも多く、昔の事は思い出しても新しい記憶が
残りにくくなっている祖父も、まーちんの登場によ
る衝撃はかなりだったようで、脳がバチバチ活性化
されたんでしょう、ちゃんとまーちんの事は覚え
ているみたいです^^




しかしおじいちゃん、前からやって来て、装花の
向こうから私に握手しようとしたため、和装で
全力で手を伸ばしたがんばる花嫁、、、、


























特製まーちん好物スープを



ぶっちゃける!!!!!!!!


またかよ、花嫁。。。。


Picture11_convert_20080627012358.jpg

おじーちゃん、、思ったより遠かったよ^^;

もーーーーーーーーーー!!!!
和装中だよ!花嫁!!!
色打ち掛けだぞ!花嫁!!!!!



ありえなーーーーーい!!!!!!













Tネエのもの凄く素早い、そつない対処により、扇子の
ふさがちょっとスープに着いただけで(それでも大事
だっちゅーの><)
事なきを得る。





さすがにこの時はささやかにテンパッたわ^^;











気づけばテーブルは綺麗に片付けられ、新しいスープが
サーブされた頃(全く手の焼ける花嫁。。。)、高校時代
の恩師に無理を言ってお願いしていた素敵な贈り物が^^









人気ブログランキングへ<ー今日も応援ありがとう。
         続ける励みになってます。

スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2008/07/18 13:11】 | 日本披露宴レポート | コメント(4)
<<日本披露宴レポート12:新郎新婦お色直し+退席中の歓談風景 | ホーム | 顔面を強打した女>>
コメント
こんばんは!
まーちんさんの初来日と結婚のお願いの記事、なんだかPa-pandaと私と似ているところもあり、ラストはなんだか来年の自分たちもそうなればなぁ~と、ウルウル来ちゃいました。
一生懸命なんだけど、とんでもない言い間違えありますよね~。
Pa-pandaは「頑張る!」を「頑張った!」と間違えます(意味は大違い)。すっかりくせになって治りません。
【2008/07/22 20:52】 URL | kojisato #16GFbAhM[ 編集]
突然の訪問すいません(汗)
元金融勤めの経験を活かしてブログを書いてる者ですw
まだまだネットの世界は未熟者ですが…実は何度か拝見してるんです♪
いい文章を少しでも作るために、いい所を盗みに来ましたby怪盗ルパン♪ヾ(*´∀`*)ノ
レイアウトとか文章とかとっても参考になりますね^^;
またお邪魔しちゃいますね♪
【2008/07/23 10:27】 URL | 元消費者金融 #wLMIWoss[ 編集]
コジサトさん
もーねー。まーちんはねー、日本語の間違いって言うより、本人が間違ってるんだよねー^^;

だいぶ家族とも日本語で会話できるようになってきたんだけど、それでも変な事ばっぱり言ってるからねー^^

コジサトさん家でも婚約のご挨拶が繰り広げられるのかしら?楽しみだなー^^
【2008/07/23 16:40】 URL | ともみ #-[ 編集]
元消費者金融さん

レイアウトとか、テンプレートのままですが参考になったようでよかったです。また遊びに来てください。
【2008/07/23 16:42】 URL | ともみ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。