プロフィール

ともみ

Author:ともみ
能天気日本女の”とも”ことワタクシ、冷静沈着ポーランド男の”まーちん”こと私の旦那さん。

イギリス在住ながら日本とポーランドでの2つ結婚式を無事に終え、楽しく2人暮らし。

海外に住むこと、勉強すること、働くこと、家庭を築くこと。私なりの女としての、人としての素敵論をのほほんな結婚生活と共に。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
日本人の私とポーランド人のまーちんが日・ポ・英3カ国(+ちょっとスイス)跨ぎ、2年かけて準備した2つの結婚式。英語を話さない2家族を巻き込んだ結婚式とその後の2人は。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
卒業式はこんな感じです
昨日無事に卒業式を終えました^^

朝から降りしきる雨にも負けず、起きてすぐ花粉症対策
で飲んだ薬と風邪薬が強すぎてか、合わなくてか、危な
く救急車で運ばれそうな程ヘロヘロになると言う危機を
乗り越え、何とか復活後、母に振袖を着付けてもらい
(海外と言うのをいいことに、既婚者、反則技一本)大学
へ。

そこで卒業式用のガウンと帽子を受け取るも、「博士用
ってこんなに派手だったのね。。。」と今更気づき、黄色の
振袖の上に着たらキョンシーに出てくるキョンキョンの様
になった自分に気づかぬフリをしつつ、会場に大急ぎで
かけ足していたその時、














足袋で水溜りにはまる私。。。















と、まあ、朝から

何この不運続き!!???
黒猫でも横切りそうな勢いよ!!!???



なシナリオを乗り越え、式は厳かに始まりました。


Picture1_convert_20080709014637.jpg

前列から、博士、修士、学士の順に座っているので写っている
のはまだ21・22歳くらいの学生たち^^ほんとにハリーポッター
の世界。着ているマントもそれぞれのレベルで違います。


Picture2_convert_20080709014658.jpg


式に出席する大学の職員陣が入場。
我が指導教官2人と今のラボのボスも出席してくれたん
です><彼らは基本、自分の博士卒業大学のマントを
付けています。

Picture3_convert_20080709014712.jpg






自分の名を呼ばれ、壇上へ上がる私。
Picture4_convert_20080709014733.jpg




まーちんによるタイミングを外した撮影の為、学長と握手を
した直後の私。
Picture5_convert_20080709014749.jpg




この後、数の多い学部生の名前が永遠と呼ばれ、やっと
終わった!!と言う皆の喜びのため、微妙に拍手の大きい
最後の学生が壇上から降りると、学長の挨拶と共に式は
終了。教授、職員達が退場します。

Picture6_convert_20080709014827.jpg




講堂から外に出ると、なんと雨がやんで太陽まで顔を出して
おります!
よかった、今朝からの不運は出尽くしたようです^^;


お世話になった教授や家族、友達と写真撮影。
Picture7_convert_20080709014908.jpg


Picture8_convert_20080709015141.jpg


Picture9_convert_20080709015214.jpg




その後は研究室のある建物の中庭へ移動し、用意された
シャンパンとイチゴを頂きました^^
Picture10_convert_20080709015232.jpg


Picture11_convert_20080709015248.jpg


本当にめまいで立つ事もままならなかった早朝は一日
どうなる事かと思いましたが、その後は全く体調もよく
なり、よい一日を過ごせました。

形式だったフォーマルな行事の大好きな私は、これでも
かー!って程、イギリスらしい卒業式の雰囲気に大満足
です!(自分はキョンシーだったけどね^^)でも、振袖
自体はかなりいろんな人達に感動していただけました^^

この卒業式の為に来てくれていた母と妹も今朝無事に
日本へ帰り、母の料理が大好きなまーちんは、また私の
手料理しか食べられなくなり、
とても寂しがっていま
す^^ほほ。


今回は皆でいろいろな所へ遊びに行けて楽しかったなー。
英語のできる妹が一緒に来てくれたおかげで、母も
安心して来れたし、私たちも仕事をあまり休まずに済ん
だのでかなり助かりました。

そして私はいつも通りに素敵妻をやってたつもりなんです
が、母と妹からは「まーちんはほーーんとに優しくて、何でも
できるいい旦那さんだねー」となぜかまーちんの株ばかり
急上昇で、私の株はなに?これ?まさか大暴落??的な
1週間でした。おかしいわね。。。

とにかく楽しかったの^^また、すぐ遊びに来れるといいね!


人気ブログランキングへ<ーポチっと押すと
              ”とも高まー安”の傾向に移るらしい。
スポンサーサイト

テーマ:イギリス - ジャンル:海外情報

【2008/07/08 17:39】 | 私とキャリア | コメント(10)
<<日本披露宴レポート10:サブテーマとしゃべる花嫁 | ホーム | 日本披露宴レポート9:披露宴のテーマ!>>
コメント
卒業おめでとうございます!

卒業式も所変わればですね。
私の大学は各学部学科でマイペースに卒業生が輩出され、卒業式のようなものは教会。
その後、舞踏会が典型です。

私はこのままだと、日本と同じくドイツの卒業式も欠席になりそうです(泣)
振袖素敵ですね。
【2008/07/08 20:12】 URL | kojisato #16GFbAhM[ 編集]
おめでとう。
全部自分の力なんだよ。ともみちゃん。
【2008/07/08 21:08】 URL | わたあめ #-[ 編集]
卒業おめでとうございます!
素晴らしいです、ともみさん。異国でご自分の研究に打ち込まれ努力を重ね、笑いや茶目っ気も忘れない・・・本当に尊敬です☆

振袖、皆さんの目を楽しませたことでしょうね~。海外では既婚者の振袖はお約束なので(笑)バンバンこれからもお願いしま~す♪

【2008/07/10 07:24】 URL | Sunny #mQop/nM.[ 編集]
おめでとう!!
朝の出来事は別として(笑)
すっごうステキな式だね!
日本では味わえない~。

タイミングはずした撮影に共感。
私もいつもなぜか一番撮りたい次の場面ばかり撮影してます^^;
【2008/07/10 13:10】 URL | ひぃ #xjc7fkBo[ 編集]
ふむ、30年も前の私の振り袖。ついに海外進出ですか。
なかなか頑張りますねえ。あの派手な紫陽花模様・・・
【2008/07/10 13:12】 URL | ねえちゃん #-[ 編集]
kojisatoさん
ドイツはマントとかは無いんですかね?マーチンも修士も博士もドイツで取ったのに、卒業式の頃には次の職場に移っていて、一度も式に出たこと無いんですよ^^;そういう記念とか言うものに興味なさそーな人だからなー^^;
【2008/07/11 11:18】 URL | ともみ #-[ 編集]
わたあめさん
ありがとう^^
周りの人達のおかげだよ。ほんとに良くして貰って、私にできることなんて全力で出せる力を出し切ることぐらいだもんね。支えてくれる家族にも感謝。
【2008/07/11 11:20】 URL | ともみ #-[ 編集]
Sunnyさん
いやー、Sunnyさんに尊敬して頂けるような物は何も無いですよー><でもいつも笑いはもって生きていたいなとは思っているので^^そこを突いて頂けたのはさりげに嬉しいです^^人生、楽しくなくちゃ意味が無いですよね。

では、お言葉に甘えて80まで振袖にしましょうか^^(<-それは犯罪。。。)
【2008/07/11 11:23】 URL | ともみ #-[ 編集]
ひぃちゃん
ありがとう!
ほんと、まーちんは。。。退場の場面も動画を撮ろうとしてたのに、私が視界に入って来た瞬間にテンパって、結局3秒しか私映らずに画面から消えてたよ。。。いや、退場しながら、それが分かったからね。「おい、またテンパってるよ。。^^;絶対映ってなかったね。。。」って思いながら一生懸命ゆっくり歩いたんだけど、後ろもいるからね、限界があったよ^^はは
【2008/07/11 11:27】 URL | ともみ #-[ 編集]
A子ねえちゃん
うん、デビューしたよ。あの振袖。
着ると見るより派手じゃなくてかわいいんだけどね。マントが赤とか紫とか入ってたからね^^;派手だったよ。でも、皆喜んでくれたよ。式の後で皆で中華レストラン行ったら、中国人の店員さんたちが大騒ぎだったよ^^
【2008/07/11 11:29】 URL | ともみ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。