プロフィール

ともみ

Author:ともみ
能天気日本女の”とも”ことワタクシ、冷静沈着ポーランド男の”まーちん”こと私の旦那さん。

イギリス在住ながら日本とポーランドでの2つ結婚式を無事に終え、楽しく2人暮らし。

海外に住むこと、勉強すること、働くこと、家庭を築くこと。私なりの女としての、人としての素敵論をのほほんな結婚生活と共に。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

01 | 2009/02 | 03
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
日本人の私とポーランド人のまーちんが日・ポ・英3カ国(+ちょっとスイス)跨ぎ、2年かけて準備した2つの結婚式。英語を話さない2家族を巻き込んだ結婚式とその後の2人は。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
日本披露宴 小物編7:和装花飾りのその後
全然流れに乗ってませんが、書き忘れたので今日
書きましょう^^(<ー適当じゃん。。。)



大好きなお花屋さんの1つ、ブログでも仲良くして頂いて
いるKukkaさんが作ってくれた和装用の花飾り、その後
使い道。
Picture2_convert_20080619233229.jpg
4013_convert_20080617024028.jpg

Kukkaさんがずっと昔にブログで紹介してくれたので、
気が済んでそのままになってました^^;




造花で作ってもらおうと思ったのは、1つは東京のKukka
さんに作ってもらうなら、準備も前もってでき、輸送も事前
に安心してできる造花の方がいい事。もう一つは、その後
思い出として飾っておきたいし、何かパーティーがあれば
和装でも洋装でも、髪飾りとしてまた使えるから^^

2次会のドレスに合わせて着けた後は、髪飾りとしては
まだ使う機会がありませんが、インテリアとして毎日我が家
を華やかにしてくれています。

hana1_convert_20090201223548.jpg
1年前、セールですごく安く手に入れられた、お気に入りの
エスプレッソカップに入れてキッチンのサイドテーブルに。


hana2_convert_20090201223610.jpg
元からあった、枝のオブジェと合わせた蘭と梅。そして、
これもセールで見つけたお気に入りの、白いハトの飾りに
も花束を入れました。



ブーケは全て、会場提携の花屋さん、バーバチカさんに
とっても新鮮で素敵な生花で作ってもらい、短い間ですが
生花の魅力も存分に楽しめました。やっぱり生花も造花
もよい所、悪い所があります。それぞれの長所を生かして
使い分けるのが、どちらも十分楽しむコツかなーと思いま
す。




実は今、楽しい企みを進行させてます^^そのせいで、
いつもにも増してブログの更新が遅くなってしまっている
のですが、だんだん形になってきているので、もうすぐ
ここで発表できそうです。もう1つだけ、結婚式の小物を
書いたら、その次からはこの企画をメインにブログを書い
て行く事になりそうです。それに合わせてブログもリニュ
ーアルできたらなーと思っています。もう少し待っていて
くださいね^^



では、皆さん、素敵な1週間を!





人気ブログランキングへ←いつも応援
1クリック本当にありがとう。とても励みになってます。
スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2009/02/01 13:56】 | 日本披露宴レポート | コメント(4)
| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。