プロフィール

ともみ

Author:ともみ
能天気日本女の”とも”ことワタクシ、冷静沈着ポーランド男の”まーちん”こと私の旦那さん。

イギリス在住ながら日本とポーランドでの2つ結婚式を無事に終え、楽しく2人暮らし。

海外に住むこと、勉強すること、働くこと、家庭を築くこと。私なりの女としての、人としての素敵論をのほほんな結婚生活と共に。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

11 | 2008/12 | 01
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
日本人の私とポーランド人のまーちんが日・ポ・英3カ国(+ちょっとスイス)跨ぎ、2年かけて準備した2つの結婚式。英語を話さない2家族を巻き込んだ結婚式とその後の2人は。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
近況+日本披露宴 小物編2:両親への記念品
更新があいてしまってごめんなさい><シスツーの
結婚式の為に日本に帰国していました。さすがに
新郎新婦どちらも若いので可愛らしい結婚式でした。

今回、わたくし黒留袖デビューいたしまして、シス
ワンとずーーーっとペアで動き、ずーーーーっと
おしゃべりしていられたので、本当に楽しかった
です^^

IMG_1989_convert_20081202224701.jpg




写真は私の時に引き続き、ビジュアル系カメラマン
うぶちゃん^^私はうぶちゃんの仕事は全面的に
信頼しているので、私がシスツーを撮っても大し
た写真も撮れないので意味無いだろうということで、
主役はうぶちゃんにお任せして、自分
シスワン と  と うぶちゃん
自身
を重点的に撮りました。(←役に立って
いない姉)







いや、だってうぶちゃん、自分の写真はあんまり
持ってないかなーと思って。。。優しいでしょ?
実際喜んでたと思う。うん。






ケーキカットをする主役2人の為に前まで出て
行って、彼らを背景にお互いを撮りあっこして
いた私とシスワンもかなり笑えたけど、ま、シス
ツーもこんな姉を持つ事には慣れているだろう
から勘弁してくれてたと思う。(←反省の色無し)



だって、シスツー自分だって、花嫁の手紙読み
ながらこぼれて来た涙を彼が一生懸命ハンカチ
で拭ってあげようとした手を”化粧が落ちる!”
と反射的に跳ね除けたもんね。ふふふふ。
確かにあの場面はハンカチ渡せばいいのよ、
シス彼くん。ふふふ。面白すぎる。。。さすが
私の妹だわ。。。。







バタバタ準備に忙しかった結婚式の終わった後は
今回はまーちんは仕事が忙しくお留守番だったの
で、どっぷり家族団らんしてきました^^


Picture1_convert_20081202022659_20081202022913.jpg
前回はシスワンが仕事でいなかったけど、今回は
シスツー抜きでの家族プリクラ。なかなか全員集合
プリクラは撮れません><


9ヶ月ぶりに私の結婚式を手伝ってくれたメンバー。
プランナー、司会者、カメラマン、ヘアメイク2名も
集まってくれて、皆でカラオケ+飲みで7時間盛り
上がってしまいました^^

いや、ほんとに大好き。。。みんなのいる名古屋
にいたい。。。って本気で思っちゃったもん><
去年よりもっと「お客さんじゃなくて、一人の友達」
として接してくれるようになってる空気が感じられ
てそれもすごく嬉しかった。帰国の度に時間の取
れるメンバーで会いたいなーと思います。皆、お仕
事がんばってね!!


IMG_2083_convert_20081202224619.jpg
”お別れをして一人で出発ロビーに入って行った
ら、外から家族が覗いていた”の図。そのポイント
を押さえてるあなた達はすごい。。。







********************

では、披露宴に使った小物の紹介に戻りまして、
(まだ戻るんだ!!!)今日は披露宴で両親に
プレゼントした記念品のことを手短に。



これは大体決めてました。そう、このエピソードがあったから。


そう、私達の結婚の記念のウィスキーを贈って、その
ウィスキーを子供が生まれたら両親と一緒にお祝い
しながら飲みたい!

という訳で、記念品はウィスキーです^^


でもせっかくの記念品なので、文字を入れられる
会社を探しました。そこで見つけたのが、『福井
硝子工房』さん。いろいろなデザインから選べて
値段もお手ごろでした。メールでのやり取りも迅
速で丁寧にして頂けて、とても満足でした。オスス
メです^^


届いたボトルはこちら。
IMG_1953_convert_20081101045917.jpg


短いメッセージと共に、2つの結婚式の日付と
場所。そして私達の名前を入れてもらいました。
IMG_1954_convert_20081101052140.jpg



両家のリビングに飾ってあるボトル。早く開けて
お祝いできる日が来るといいなー^^






人気ブログランキングへ←人妻はやっぱり黒留袖
スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2008/12/01 20:28】 | 日本披露宴レポート | コメント(10)
| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。