プロフィール

ともみ

Author:ともみ
能天気日本女の”とも”ことワタクシ、冷静沈着ポーランド男の”まーちん”こと私の旦那さん。

イギリス在住ながら日本とポーランドでの2つ結婚式を無事に終え、楽しく2人暮らし。

海外に住むこと、勉強すること、働くこと、家庭を築くこと。私なりの女としての、人としての素敵論をのほほんな結婚生活と共に。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

11 | 2008/12 | 01
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
日本人の私とポーランド人のまーちんが日・ポ・英3カ国(+ちょっとスイス)跨ぎ、2年かけて準備した2つの結婚式。英語を話さない2家族を巻き込んだ結婚式とその後の2人は。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
今熱いクリスマスプレゼント
先週末、自分の頼んだクリスマスプレゼントが届いた為
どうにも待てないまーちんのお願い
で、我が家ではもう
プレゼント交換が無理矢理行われました^^;(どんだけ
楽しみなのよ)

私達はいつもクリスマスはポーランドなので、荷物になる
ので自分たちのプレゼントは事前に交換し合ってから
行きます。それにしたって18日って早過ぎじゃない??







私が頼んだのはPenhaligon'sと言う、イギリスの香水メー
カーのスズランのパフューム


Wikipediaによれば、ヴィクトリア女王のお抱え香水調合師
となったWilliam Henry Penhaligonが創設者で、1860年代
から続く香水の老舗のようです。このスズランの香水も
作られたのは1976年。私より年上です。



このお店、私の住んでいる街にもあり、5年も前に後輩が
「ちょっと入りにくいけど、すごくいい匂いの香水を作ってる
んですよ!」って教えてくれてたんですが、確かに優雅な
雰囲気でひやかせるタイプのお店ではなさそうで、いつも
素通りしてました。

それがポーランドでの結婚式にどんな香水を着けよう?と
思っていた時に、この店にふいに足が向いて入ってみた
んです。その時、嗅いでみたのがこの香水。うあーーーっ
感じでした^^自分でいつまでも嗅いでいたいイイ匂い><



しかしお値段はかなりしまして(その頃のレートで1万円
以上)、「ちょっと考えて出直します」と言う私に、優しい
店員さんが出して来てくれた小さな入れ物に入ったサン
プルを大事に大事に嗅いで、結婚式の当日も身に着け
たのでした^^;(<ーどんだけ貧乏人??)




それでもやっぱりいい匂い。私はなかなかいい匂いと思
える香水が見つからないので、この香水欲しいなーと
思う様になり、インターネットで検索!半額近くでめでたく
ゲットできたんです^^(ここで本店で買えないのが、まだ
まだ優雅でないのですが^^;背に腹はかえられなく。。)




IMG_2115_convert_20081221092559.jpg

届いた小瓶はスポッと外せる箱に、"Keep me!"と言う小さな
カードと共に入っていました。綺麗な若草色の香水はやっぱり
あのいい匂い^^

このカード、不思議の国のアリスに出てくる"Drink me!"
言う、魔法の液体の入った小瓶に添えられたカードみたい
でなんだか可愛い^^

alice.gif




着けても、大っきくもちっちゃくもならないけど、もっと幸せ
な気持ちにしてくれるといいなー。ちゃんとKeepしますよ^^

IMG_2114_convert_20081221092743.jpg




************************



そしてそして、話題騒然のまーちんご所望のクリスマス
プレゼント
は下の動画をクリック。(音が出ますよ)



予想通りの鳥のさえずりと、低い声のおじさんの「これは
おすです」みたいな解説が永遠と入っております。。。^^;
それに合わせた解説書にCD2枚組。さっそく、CDはまーち
んのマイパソコンとマイMP3プレーヤーに保存されました。
(どんだけ聞きたいの。)


いや、でも家の中に鳥のさえずりがするのも、意外に癒さ
れるもんですね^^いつもの様に、まーちんの奇想天外な
発想で私も新しい経験ができております^^;


************************

皆さんのクリスマスはいかがでしたか?今年も1年、お世
話になりました。どうぞ良いお年をお迎え下さいね^^





人気ブログランキングへ←今年1年、押して下さった
皆さん、ほんとにありがとうございました^^
続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2008/12/26 00:47】 | のほほん結婚論 | コメント(2)
今日、つぶやく 1
7_convert_20080601015841_20081223090117.jpg




自分の受け取った時間を、相手も同じ重さで
感じていてくれたらと。相手にも同じ熱さで
残っていてくれたらと。思う時がある




そうじゃないかもなと。と思う事も














テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

【2008/12/22 23:58】 | 私のセクシー論
クリスマスに見る素敵な大人度
*はじめに*
準備に時間がかかるので、前回の記事の正解は年明け
発表になりそうです^^;あしからず(どんな準備だよ。。。)

***********************

今週からほとんどの人が2週間近くのクリスマス休暇に
入るため、この2週間くらいはどのラボも皆でクリスマス
ランチ、またはディナーに一緒に出かけて楽しみます。

うちのラボも共同研究してるラボと合同でランチへ行っ
て来ました^^

このレストランがまた、、、、
外見は大っきなハイビスカスがガラス張りの側面に沢山
貼付けられ、中に入るとベニスの派手仮面がディスプレー
され、そしてその他の内装は仏陀の頭が並ぶアジア系??
なレストラン。























コンセプトが全く見えません。。。。















むしろ、コンセプトが定まらない所が、
コンセプトなのかも、、、、

と思わせてしまう妙な迫力はある^^;強いて言えば全て
赤と黒でコーディネートされていたからそこがコンセプト
なのかも。。。



Picture1_convert_20081223021852.jpg
なんとなく内装が分かっていただけるだろうか。。。



出て来た料理はスターターもメインも4種類が少しずつ
食べられるタイ料理(料理はタイなんだ。。。^^;)で
こちらはとっても美味しかった^^


****************************************


その他にも大学が企画してくれたキッズクリスマス
パーティーがあったのでそっちにも参加^^;アニータと
今のボスは仲良し3人組で2人は9歳の娘、5歳の息子
がいるから私も連れて行かれたと言う訳^^
(実はその日は大学のスタッフパーティーもあったんだけ
ど、5ポンドのチケット制だったため、タダのキッズパー
ティーに流れたと言う大人の事情もあり。ふふふ)



いやー、1.5歳から9歳まで6人の子供がいたけど
私は普通に楽しんでたわー^^マジック+バルーンアート
(ほら、細長い風船で動物やら何やら作ってくれるやつ)
をお兄さんが来てやってくれて、これがなかなか面白い
のよ。


ちゃんとまーちんへのお土産に鳥(オウム)作ってもらっ
たし^^お兄さんに教えてもらいながら自分でプードルも
作っちゃったし^^






IMG_2117_convert_20081223040341.jpg
証拠写真 まーちん添え





更に気のきく大学関係者の皆さん、タダの催し物なのに
ちゃんとサンドイッチにスナックに、お酒までも!!用意
して下さったから運転して来ている皆さんを横目に白
ワインを片手に子供達を盛り上げ、マジック兄ちゃんに
からみ、しっかり楽しみました。




一応パーティーの最後には、隣のラボのボスがサンタの
格好してチョコレートを配りに来てくれるの。でも9歳に
もなると「町中にいるのはサンタの格好した人で、プレ
ゼントをくれるのは親なんだよ。大丈夫、私はもうサンタ
信じてないから。お母さんが言ったもん。」って私に話し
かけて来る訳ですわ。


ほほほ。9歳よ、まだまだ君はお子チャマだな^^
そこを乗り越えなきゃ。

存在しない物を、
存在しないと知っていながら、
それを楽しめる様になってこそ 
ほんとの大人なのよ^^

何事も楽しめる
カッコいい大人になるのよ!!




うちの家族を見なさい!ディズニーランドのジャングル
クルーズ
でどれだけ運転手のお兄さんを超えるテン
ションをキープし、150%の感動を共有できるか

勝負かけて参加だから。

jyanguru_convert_20081223043606.jpg
jungle11_convert_20081223043737.jpg
ほら像が水をかけてくるわ!きゃーって言いなさい!!!





世界の子供達!
そういうカッコいい大人になるのよ
(違)





東京のど真ん中で テンション高めにドナルドとも
戯れられる、カッコいい大人達(参考写真)

Picture2_convert_20081223021927.jpg







人気ブログランキングへ←素敵大人なあなたはぜひ
クリックをお願い申す。

テーマ:家庭と仕事 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2008/12/21 12:20】 | 私のセクシー論 | コメント(0)
日本披露宴 小物編4:ウェルカムボードに仕込まれたメッセージ
いろいろ企画があり過ぎたので、披露宴では説明する
のを止めたんですが、実はウェルカムボードにも仕掛け
が隠してあったんです。

せっかくなので今日はその話を。

005_convert_20080611052820.jpg

こんな感じでプレパーティーの間は受け付けの横に
披露宴が始まる時には会場の入り口に飾ってあった
ウェルカムボード。




センターに置いたのは、別に用意した下の写真の中
にも入っていたお気に入りの一枚。
IMG_0729_2_convert_20080611053048.jpg




ポーランドでの式の後のパーティーの始めの
乾杯での写真です^^

003_convert_20080611052751.jpg

実はこの時私たちが微笑み合っているのは
「愛だろ、愛!」と言う訳でも、
「君の瞳に乾杯!」って訳でもないのですが、、
その真相を知らない方はこちらから。

はい、読みましたかー?そう、こんな訳で
イヒヒヒ^^って顔になってる訳であります。




写真の事は置いておいて、実はメインは写真
ではないのです^^


じつは、その周りの模様は私がデザインしたん
ですが、メッセージが隠されているんです。


さー、よーーーーく見て^^
wellcome+bord_convert_20081218234342.jpg

これはまーちんへのメッセージであり、披露宴へ
来てくれた皆へのメッセージでもあるのですが、
わかりましたかー???


正解は次回にしますね^^




人気ブログランキングへ←わかったら押してください。
わからなくても、とりあえず押してください^^

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2008/12/18 14:46】 | 日本披露宴レポート | コメント(4)
クリスマスプレゼントは、、、
全暖房で暖房代は家賃に込みだったスイスの部屋
に比べると気温は同じ位かちょっと暖かい位なのに
寒いイギリスの部屋。。。光熱費がどんどん値上が
りしているのであまり思いっきり暖められないので
す><

と言う訳で、日本に帰ったついでにあったかブラン
ケット(こっちだと30ポンド=4000円?は軽くする
のに1000円しなかった!!^^)を買って来て革の
ソファーに敷いたり、ミニミニ湯たんぽも買って来て
寝る時には布団の足下に置いてます^^これがかな
り長時間持って小さいのにあったかい!





そこで、新しい単語”湯たんぽ”をまーちんに教えて
あげた訳ですが、ちょっと変わった単語だし、覚える
のにどれ位かかるかなと思っていたのですが、

3日目にして


「あれにお湯を入れよう!なんだっけ、あれ!


ゆたんぽ!!!!!」






お!もう 覚えた!! 
やるじゃん!!!!!









しかし、よーく聞いてみると、










ゆたんぽ!








ゆたんぽ!!













たんぽん!!!!
























ちがうしーーーー!!!!





たんぽんって、、、
だからこんなに早く覚えられたのね。。。。



追記:
つい今しがた、やつはついに省略して
「Where is your たんぽん!!??」
と言った。




たんぽん、ゆーーーーなよーーーー。




**********************




ところで、本題に戻りますが、
私がポーランドに滞在している間に、まーちんは
目覚めました。








野鳥への愛に。













愛情の対象である私が近くにいなかったせい
で野鳥に癒しを求めたのでしょう。(<ー解説)














チャットのカメラの向こうには”イギリス野鳥保護の
会”
の会員証を持って嬉しそうに微笑むまーちん
が。。。






入っちゃったよ。

















次の週。




カメラの向こうには、インターネットで野鳥の鳴き声を
聞くまーちんの嬉しいそうな横顔。。。







妻の話、聞いてないし。。。。







まーちんママにも「とも、まーちんの為に早くイギリス
へ帰らなきゃ。あの子、病んでるのかしら^^;」と言わ
れ、私のいない寂しさを野鳥で癒す可哀想な夫の為
に妻は急いで帰って来たのですが、、




















相変わらず、愛鳥





























この勝負、

鳥の勝ちーー!!!!!!!


















週末にも、愛する小道具 双眼鏡方位磁針(それ
ぞれの物語は文字をクリックしてね)を持っていそ
いそと自然保護地区やら、干潟やら、国立公園や
らにものすごく嬉しそうに出かけております^^;










そんなまーちんのお願いするクリスマスプレゼント
は、、、、、
















野鳥の声の入ったCD2枚組








どこまでも極めるわね。。。


これをMP3プレーヤーに入れて持ち歩いて聞きたい
らしい。。。。。。そこまで聞きたいか。。。。












ま、日本に初めて来て、神社よりもカマキリやドブの
中のフナの写真撮ってた人だからね。。。ぎりぎり
想定内と言う事にしておこう。。。







先週末は一人で行かせて、私は街でショッピング
三昧だったので、今週末は付き合ってあげる事に
します^^




皆さんも、良い週末を!

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2008/12/11 23:08】 | のほほん結婚論 | コメント(4)
日本披露宴 小物編3:生い立ちスライドショー
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
【2008/12/06 23:05】 | 日本披露宴レポート
近況+日本披露宴 小物編2:両親への記念品
更新があいてしまってごめんなさい><シスツーの
結婚式の為に日本に帰国していました。さすがに
新郎新婦どちらも若いので可愛らしい結婚式でした。

今回、わたくし黒留袖デビューいたしまして、シス
ワンとずーーーっとペアで動き、ずーーーーっと
おしゃべりしていられたので、本当に楽しかった
です^^

IMG_1989_convert_20081202224701.jpg




写真は私の時に引き続き、ビジュアル系カメラマン
うぶちゃん^^私はうぶちゃんの仕事は全面的に
信頼しているので、私がシスツーを撮っても大し
た写真も撮れないので意味無いだろうということで、
主役はうぶちゃんにお任せして、自分
シスワン と  と うぶちゃん
自身
を重点的に撮りました。(←役に立って
いない姉)







いや、だってうぶちゃん、自分の写真はあんまり
持ってないかなーと思って。。。優しいでしょ?
実際喜んでたと思う。うん。






ケーキカットをする主役2人の為に前まで出て
行って、彼らを背景にお互いを撮りあっこして
いた私とシスワンもかなり笑えたけど、ま、シス
ツーもこんな姉を持つ事には慣れているだろう
から勘弁してくれてたと思う。(←反省の色無し)



だって、シスツー自分だって、花嫁の手紙読み
ながらこぼれて来た涙を彼が一生懸命ハンカチ
で拭ってあげようとした手を”化粧が落ちる!”
と反射的に跳ね除けたもんね。ふふふふ。
確かにあの場面はハンカチ渡せばいいのよ、
シス彼くん。ふふふ。面白すぎる。。。さすが
私の妹だわ。。。。







バタバタ準備に忙しかった結婚式の終わった後は
今回はまーちんは仕事が忙しくお留守番だったの
で、どっぷり家族団らんしてきました^^


Picture1_convert_20081202022659_20081202022913.jpg
前回はシスワンが仕事でいなかったけど、今回は
シスツー抜きでの家族プリクラ。なかなか全員集合
プリクラは撮れません><


9ヶ月ぶりに私の結婚式を手伝ってくれたメンバー。
プランナー、司会者、カメラマン、ヘアメイク2名も
集まってくれて、皆でカラオケ+飲みで7時間盛り
上がってしまいました^^

いや、ほんとに大好き。。。みんなのいる名古屋
にいたい。。。って本気で思っちゃったもん><
去年よりもっと「お客さんじゃなくて、一人の友達」
として接してくれるようになってる空気が感じられ
てそれもすごく嬉しかった。帰国の度に時間の取
れるメンバーで会いたいなーと思います。皆、お仕
事がんばってね!!


IMG_2083_convert_20081202224619.jpg
”お別れをして一人で出発ロビーに入って行った
ら、外から家族が覗いていた”の図。そのポイント
を押さえてるあなた達はすごい。。。







********************

では、披露宴に使った小物の紹介に戻りまして、
(まだ戻るんだ!!!)今日は披露宴で両親に
プレゼントした記念品のことを手短に。



これは大体決めてました。そう、このエピソードがあったから。


そう、私達の結婚の記念のウィスキーを贈って、その
ウィスキーを子供が生まれたら両親と一緒にお祝い
しながら飲みたい!

という訳で、記念品はウィスキーです^^


でもせっかくの記念品なので、文字を入れられる
会社を探しました。そこで見つけたのが、『福井
硝子工房』さん。いろいろなデザインから選べて
値段もお手ごろでした。メールでのやり取りも迅
速で丁寧にして頂けて、とても満足でした。オスス
メです^^


届いたボトルはこちら。
IMG_1953_convert_20081101045917.jpg


短いメッセージと共に、2つの結婚式の日付と
場所。そして私達の名前を入れてもらいました。
IMG_1954_convert_20081101052140.jpg



両家のリビングに飾ってあるボトル。早く開けて
お祝いできる日が来るといいなー^^






人気ブログランキングへ←人妻はやっぱり黒留袖

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2008/12/01 20:28】 | 日本披露宴レポート | コメント(10)
| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。