プロフィール

ともみ

Author:ともみ
能天気日本女の”とも”ことワタクシ、冷静沈着ポーランド男の”まーちん”こと私の旦那さん。

イギリス在住ながら日本とポーランドでの2つ結婚式を無事に終え、楽しく2人暮らし。

海外に住むこと、勉強すること、働くこと、家庭を築くこと。私なりの女としての、人としての素敵論をのほほんな結婚生活と共に。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

06 | 2008/07 | 08
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
日本人の私とポーランド人のまーちんが日・ポ・英3カ国(+ちょっとスイス)跨ぎ、2年かけて準備した2つの結婚式。英語を話さない2家族を巻き込んだ結婚式とその後の2人は。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
日本披露宴レポート12:新郎新婦お色直し+退席中の歓談風景


高校1年生の時担任だった先生は、実は有名な短歌の歌い手
でもあるのです><本も出版され、数々の短歌のコンクール
でも審査員をなさっています。


そんな先生に、
「私達の結婚式の為に短歌を作ってください!」
とお願いしたのは、もちろん図々しい花嫁^^ほほほ
誰かしら、その方。。^


先生は快くお願いを受けてくださり、当日は色紙に印入りで
書いて来てプレゼントしてくださいました。



私達のための歌。素敵です^^






波蘭(ポーランド) 
 汝を友とせん 美しやし 
  国建ちし日の 祝ぎごとぞよき


Picture1_convert_20080627012005_20080718200653.jpg


私の事を知っている人なら、隠されたメッセージも
分かるよね?^^



O先生、本当にありがとうございました。
本当に嬉しかったです!










さー、披露宴もいよいよ中盤です!

Picture2_convert_20080627012034_20080718200700.jpg
メインディッシュ1品目の魚料理をいただいて、私と
まーちんはお色直しの為に退場します。


Picture3_convert_20080627012052_20080718200704.jpg
退場はまーちんパパとまーちんママと一緒に。
うかしゅは一人で最前席でお見送りして頂きました。
ある意味、これは目立ちどころじゃない?うかしゅ。




戻ってきて食事を楽しむパパとママ。顔を見合わせて
ニッコリしてるのがいい感じです。この2人はほんとに
いつも仲良しなのです。
Picture4_convert_20080627012108_20080718200707.jpg






ゲストの皆さんも思い思いに食事を楽しんだり、久し
振りに会う人との時間を満喫してくれています。


Picture5_convert_20080627012122_20080718200711.jpg
この2人は大学時代の親友。2人は披露宴の受付に
加え、2次会の幹事もしてくれた本当に大恩人なの
です><君達なしじゃ、2次会、ほんと無理だった;;



Picture6_convert_20080627012138_20080718200715.jpg
こちらは小・中学校時代からの友達。当然、妹達
も同じ学校に通っていて、実家も近いので会話に
花が咲いています。


Picture7_convert_20080627012156_20080718200745.jpg
遠くから駆けつけてくれた母方の親戚。私達は学校の
休みの度に母の実家へ遊びに行っていて、あちらの
親戚の人たちとも今でも仲良くさせてもらっています。
なかなか帰国の度には遊びに行けないので久し振り
に会えて嬉しかった^^

Picture8_convert_20080627012219_20080718200749.jpg
ここは高校時代の仲間と恩師達の記念撮影会
大学は地元だったので、大学の仲間と高校の仲間が
被っていて、いろいろな人が別の時代の仲間にまと
めて会えるのでおっきな同窓会の様な披露宴でした。
そんな機会が作れたのも、私にとっては嬉しいこと^^



Picture9_convert_20080627012238_20080718200753.jpg
集合写真ではもの凄いかわいいハートを作ってくれて
いた母方の親戚のおねーちゃんの娘ちゃん。うちの
祖母と一緒に。





こうして和やかな時間が流れる間も、各スタッフさん
達は裏で一所懸命走り回っていてくれます。

Picture10_convert_20080627012313_20080718200758.jpg
進行チェック中の司会者AYUMIさん(AYUMIさんに
ついては次回!)



こうしている内に30分弱でお色直しも終わり、新郎
新婦、再入場の準備です!



スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2008/07/23 20:18】 | 日本披露宴レポート | コメント(4)
| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。