プロフィール

ともみ

Author:ともみ
能天気日本女の”とも”ことワタクシ、冷静沈着ポーランド男の”まーちん”こと私の旦那さん。

イギリス在住ながら日本とポーランドでの2つ結婚式を無事に終え、楽しく2人暮らし。

海外に住むこと、勉強すること、働くこと、家庭を築くこと。私なりの女としての、人としての素敵論をのほほんな結婚生活と共に。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

06 | 2008/07 | 08
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
日本人の私とポーランド人のまーちんが日・ポ・英3カ国(+ちょっとスイス)跨ぎ、2年かけて準備した2つの結婚式。英語を話さない2家族を巻き込んだ結婚式とその後の2人は。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
イギリスからの怪奇現象の報告
これはある平凡な一家を突然襲った、怪奇な出来事の
記録である。



***********************
休日、なかなま起きない夫Mは いつも優しい妻Tに
起こされる。

その日も妻Tは夫Mに向かって叫んでいた。




「X-ちん、いい加減に起きろー!!!!!」
(プライバシー保護の為名前の一部は伏せてあります)


ここまではいつもの週末となんら変わりの無い朝の
風景だった。








しかし、いつもの夫とは思えない返事がベッドから
帰ってきたのだ。。。





















このビルから皆を
脱出させないといけないんだ!




一瞬ひるむ妻T、しかし勇敢にも妻はその得体も
知れない生命体と対峙する決心をして問いかけた。



なんで、皆を脱出させなきゃいけないのよ











やつは答える。











エイリアンが
このビルを破壊するからだよ

彼らは機体をこのビルに
隠しておくつもりなんだ













。。。。。。。。。。













O-ちん、ふざけてんの?は?意味わかんない。
寝ぼけてんの?もー起きてよー!!

(しつこいようですが、
プライバシー保護の為、本名は伏せてあります)









愛妻Tの必死の声もまるで通じないかのように
夫Mはまた訴える。











まず僕に
皆を脱出させてくれ!!


2階はもう誰もいない

下の階へ向かう

残りはふた階だけだから!!



ミッションを妨害され、微妙に起こっている夫M









その後の会話によれば、


エイリアンはいずれ星に帰りたいから機体を隠したかったらしい

そして夫Mにそのビルにいる人を外へ出す様に頼んだらしい

彼らは普通にエイリアンの格好で、夫Mは彼らが良いエイリアン
なのか悪いエイリアンなのかしらないらしい。



僕、彼らの事、良く知らないもん、と言っていた。





ここら辺りでやっと我を取り戻してきた愛しい夫M。自分の
言った事は覚えていないらしいが、出来事は覚えている
らしい。


のち、どうやってエイリアンとコミュニケーションを取れたのか
問いただしたところ、



もちろん英語だよ!

エイリアンは
しばらくイギリスに滞在して
いたから、英語を話せるんだよ。



と言う重要証言も得られた。































日曜の朝から、ほんと重いって、まーちん。。。





人気ブログランキングへ<ー君がむしろエイリアンだろう。。。
スポンサーサイト

テーマ:旦那さんのこと。 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2008/07/28 10:48】 | のほほん結婚論 | コメント(6)
日本披露宴レポート12:新郎新婦お色直し+退席中の歓談風景


高校1年生の時担任だった先生は、実は有名な短歌の歌い手
でもあるのです><本も出版され、数々の短歌のコンクール
でも審査員をなさっています。


そんな先生に、
「私達の結婚式の為に短歌を作ってください!」
とお願いしたのは、もちろん図々しい花嫁^^ほほほ
誰かしら、その方。。^


先生は快くお願いを受けてくださり、当日は色紙に印入りで
書いて来てプレゼントしてくださいました。



私達のための歌。素敵です^^






波蘭(ポーランド) 
 汝を友とせん 美しやし 
  国建ちし日の 祝ぎごとぞよき


Picture1_convert_20080627012005_20080718200653.jpg


私の事を知っている人なら、隠されたメッセージも
分かるよね?^^



O先生、本当にありがとうございました。
本当に嬉しかったです!










さー、披露宴もいよいよ中盤です!

Picture2_convert_20080627012034_20080718200700.jpg
メインディッシュ1品目の魚料理をいただいて、私と
まーちんはお色直しの為に退場します。


Picture3_convert_20080627012052_20080718200704.jpg
退場はまーちんパパとまーちんママと一緒に。
うかしゅは一人で最前席でお見送りして頂きました。
ある意味、これは目立ちどころじゃない?うかしゅ。




戻ってきて食事を楽しむパパとママ。顔を見合わせて
ニッコリしてるのがいい感じです。この2人はほんとに
いつも仲良しなのです。
Picture4_convert_20080627012108_20080718200707.jpg






ゲストの皆さんも思い思いに食事を楽しんだり、久し
振りに会う人との時間を満喫してくれています。


Picture5_convert_20080627012122_20080718200711.jpg
この2人は大学時代の親友。2人は披露宴の受付に
加え、2次会の幹事もしてくれた本当に大恩人なの
です><君達なしじゃ、2次会、ほんと無理だった;;



Picture6_convert_20080627012138_20080718200715.jpg
こちらは小・中学校時代からの友達。当然、妹達
も同じ学校に通っていて、実家も近いので会話に
花が咲いています。


Picture7_convert_20080627012156_20080718200745.jpg
遠くから駆けつけてくれた母方の親戚。私達は学校の
休みの度に母の実家へ遊びに行っていて、あちらの
親戚の人たちとも今でも仲良くさせてもらっています。
なかなか帰国の度には遊びに行けないので久し振り
に会えて嬉しかった^^

Picture8_convert_20080627012219_20080718200749.jpg
ここは高校時代の仲間と恩師達の記念撮影会
大学は地元だったので、大学の仲間と高校の仲間が
被っていて、いろいろな人が別の時代の仲間にまと
めて会えるのでおっきな同窓会の様な披露宴でした。
そんな機会が作れたのも、私にとっては嬉しいこと^^



Picture9_convert_20080627012238_20080718200753.jpg
集合写真ではもの凄いかわいいハートを作ってくれて
いた母方の親戚のおねーちゃんの娘ちゃん。うちの
祖母と一緒に。





こうして和やかな時間が流れる間も、各スタッフさん
達は裏で一所懸命走り回っていてくれます。

Picture10_convert_20080627012313_20080718200758.jpg
進行チェック中の司会者AYUMIさん(AYUMIさんに
ついては次回!)



こうしている内に30分弱でお色直しも終わり、新郎
新婦、再入場の準備です!



テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2008/07/23 20:18】 | 日本披露宴レポート | コメント(4)
日本披露宴レポート11:料理への配慮と仕出かす花嫁
スープはまーちんの大好物アスパラガスをリクエスト。
Picture10_convert_20080627012313.jpg




エルダンジュの良い所は、メニューのシェフやパテシエに
お願いして、欲しい物を加えてもらったり、代えてもらっ
たり出来る事


お料理・デザートの中にはたくさんの”ハート”の他にも
私達の好きな食材がいっぱい入ってました^^






更に、エルダンジュは新郎新婦だけでなく、ゲストの皆
さんにも全ての料理を楽しんで頂く事にとても気を使って
くれます
。私達は招待状の返信はがきに、苦手な食材が
ある場合に書いて頂く欄を設け、当日はその方々にはその
食材が入らない様に、一人一人、細かい配慮をして頂き
ました。







さ、スープが運ばれて来た頃、遠くの親族席に座って
いたおじいちゃんが、私にお祝いを言いたくて前まで
出て来てくれました




もう80を越え、足腰の痛みで歩く事も座っている事
も長時間は辛くなっている祖父は当日来られるか分から
なかったのですが、調子も良かった様で、最後まで
楽しそうに過ごしてくれました。








世代もかなり違い、やはり外国の人を関わる機会も
ほとんどなく過ごして来た祖父母がまーちんの出現に
どう反応するのか心配だった1年前の来日時。でも
一番難しい性格の祖父も「まーちんさんは、背が
高いなー^^」とご機嫌で、奈良漬けからアジの干物
まで何でももりもり食べるまーちんの事をすんなり
受け入れられたようでした。


************************
まーちん、初来日と結婚のお願いの記事はこちらから
結婚のお願いを練習するの巻
まーちん日本上陸の巻
まーちん、モンキーパークへ行くの巻
まーちん、父と仲良くなるの巻
とうとう、まーちん結婚の承諾をお願いするの巻
************************


物忘れも多く、昔の事は思い出しても新しい記憶が
残りにくくなっている祖父も、まーちんの登場によ
る衝撃はかなりだったようで、脳がバチバチ活性化
されたんでしょう、ちゃんとまーちんの事は覚え
ているみたいです^^




しかしおじいちゃん、前からやって来て、装花の
向こうから私に握手しようとしたため、和装で
全力で手を伸ばしたがんばる花嫁、、、、


























特製まーちん好物スープを



ぶっちゃける!!!!!!!!


またかよ、花嫁。。。。


Picture11_convert_20080627012358.jpg

おじーちゃん、、思ったより遠かったよ^^;

もーーーーーーーーーー!!!!
和装中だよ!花嫁!!!
色打ち掛けだぞ!花嫁!!!!!



ありえなーーーーーい!!!!!!













Tネエのもの凄く素早い、そつない対処により、扇子の
ふさがちょっとスープに着いただけで(それでも大事
だっちゅーの><)
事なきを得る。





さすがにこの時はささやかにテンパッたわ^^;











気づけばテーブルは綺麗に片付けられ、新しいスープが
サーブされた頃(全く手の焼ける花嫁。。。)、高校時代
の恩師に無理を言ってお願いしていた素敵な贈り物が^^









人気ブログランキングへ<ー今日も応援ありがとう。
         続ける励みになってます。

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2008/07/18 13:11】 | 日本披露宴レポート | コメント(4)
顔面を強打した女
私ですがな。^^;









もーね、今日、左のほほ骨あたりがイタイの><
奥歯も鈍くジンジンするのです。








どうしてこんな事になったかと言うと。。。




そう、それはいつものようにデレーーーーっとした楽しい
週末が平穏に終わろうとしていた日曜の夜。。。。










うら若き新妻は(=事実隠蔽 情報改ざん)
























ハイだった。^^
(注:薬は使用しておりません)














楽しくなって、ソファーに倒れ込みという無邪気なお楽しみ
を5回ほど続けていた時、悲劇は起こった。。。。

























その柔らかな抱擁感あふれる感覚で受け止めて
もらえるものと、一抹の疑いもなく身を預けて
その胸に(ソファーのね)飛び込んで行ったうら若き
新妻(<-しつこい)を待っていたのは、、、


























顔面
  パーーーーーンチ!!!!!




Picture1_convert_20080627012005_20080715012702.jpg

画像お借りしたのでDVD買ってね!(<-宣伝してみる)






今まで私をやさしく受け入れてくれていた背もたれの
一部分のすぐ横には、もの凄くお固い箇所があるの
ですよ。そこに向かって、ためらいも無く










顔面強打の私。










青黒くならなくってよかった。。。^^;

あぶなく、



まさか!!!

まーちん 

か弱い新妻の顔を殴る!!!???





疑惑が発生して、国際問題に発展するところだった。。




















私の素行もイギリスでやってしまったら、ある意味
国際問題だけどね。




と言う訳で、皆さんも一見やさし過ぎる男には
十分お気を付けになって、今週もよい1週間を
お過ごしください!





人気ブログランキングへ<ーどうでもいいよね。
                    でもクリックしてくれると痛みも和らぐ。。。かも

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2008/07/14 16:39】 | のほほん結婚論 | コメント(8)
日本披露宴レポート10:サブテーマとしゃべる花嫁
前回のレポートで予告した披露宴のサブテーマ。

それは
”私を笑顔にしてくれるあなたに
    いっぱいのハートを込めて”



能天気な性格のせいもありますが、どうやら私、
しょっちゅうニヤニヤニコニコしているらしい。
それってやっぱりまーちん、私とまーちんの家族、
友達や先生達のお陰。






だからいっぱい愛を込めました^^




愛と言ったら、やっぱり、、、



















ハートでしょ^^(<ー単純)







だから披露宴の中にこっそり、いっぱいハートを仕込ん
だんです^^













さ、披露宴レポートに戻って、




乾杯の終わったところでさっそく前菜が運ばれて
来ました!ほらハート、見つかりますか??^^
Picture6_convert_20080627012138.jpg






エルダンジュのグランシェフが今日のメニューの
紹介をしてくれます^^そして私、食べてます^^ほほほ
Picture7_convert_20080627012156.jpg








メニューの紹介のあとはプロフィール紹介。

私達の披露宴の進行は司会者のAyumiさんと
Tネエと相談して作ったんですが、その際私
がしたかったのは「皆さんと沢山話したい!」
と言う事。




私達が声の出せる披露宴にしたいですと伝えて、
進行もそれができるようにしました。もちろん
プレパーティーの様にゲストの皆さん一人一人
と個人的にお話しできる時間もですが、ゲスト
の皆さん全員が退屈せずに私達とコミュニケー
ションが取れる様に、司会者Ayumiさんにはいろ
いろな場面で私達がコメントできる様に要所要所
で私達に話をふってもらいました^^




もちろん、
マイマイクも持ってましたよー^^





と言っても、




「普通の女の子に戻りたい。。。」と言ったとか、
(確かに仲間には変人扱いされているが、今更”女の子”は厚かましいだろ)


お色直しの退場時には
マイクをステージに置いて去ったとか、
(白いマイクじゃなかったし^^<ーそれが理由!?)














そんな噂はデマです。(聞いてないから)














まず、簡単に2人のプロフィール紹介をAyumiさん
にして頂いた後、お互いの紹介は自分たちでマイク
を持って^^


Picture8_convert_20080627012219.jpg

ともちゃんの第一印象は「か・か・かわいいです><」
と得意のテンパリ中のまーちん。またかよ。



Picture9_convert_20080627012238.jpg

花嫁、しゃべるよーーーー^^
それに食べるよーー。ついでに飲むよーー。





人気ブログランキングへ<ー今日も応援ありがとう
                       ございます。

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2008/07/12 19:03】 | 日本披露宴レポート | コメント(4)
卒業式はこんな感じです
昨日無事に卒業式を終えました^^

朝から降りしきる雨にも負けず、起きてすぐ花粉症対策
で飲んだ薬と風邪薬が強すぎてか、合わなくてか、危な
く救急車で運ばれそうな程ヘロヘロになると言う危機を
乗り越え、何とか復活後、母に振袖を着付けてもらい
(海外と言うのをいいことに、既婚者、反則技一本)大学
へ。

そこで卒業式用のガウンと帽子を受け取るも、「博士用
ってこんなに派手だったのね。。。」と今更気づき、黄色の
振袖の上に着たらキョンシーに出てくるキョンキョンの様
になった自分に気づかぬフリをしつつ、会場に大急ぎで
かけ足していたその時、














足袋で水溜りにはまる私。。。















と、まあ、朝から

何この不運続き!!???
黒猫でも横切りそうな勢いよ!!!???



なシナリオを乗り越え、式は厳かに始まりました。


Picture1_convert_20080709014637.jpg

前列から、博士、修士、学士の順に座っているので写っている
のはまだ21・22歳くらいの学生たち^^ほんとにハリーポッター
の世界。着ているマントもそれぞれのレベルで違います。


Picture2_convert_20080709014658.jpg


式に出席する大学の職員陣が入場。
我が指導教官2人と今のラボのボスも出席してくれたん
です><彼らは基本、自分の博士卒業大学のマントを
付けています。

Picture3_convert_20080709014712.jpg






自分の名を呼ばれ、壇上へ上がる私。
Picture4_convert_20080709014733.jpg




まーちんによるタイミングを外した撮影の為、学長と握手を
した直後の私。
Picture5_convert_20080709014749.jpg




この後、数の多い学部生の名前が永遠と呼ばれ、やっと
終わった!!と言う皆の喜びのため、微妙に拍手の大きい
最後の学生が壇上から降りると、学長の挨拶と共に式は
終了。教授、職員達が退場します。

Picture6_convert_20080709014827.jpg




講堂から外に出ると、なんと雨がやんで太陽まで顔を出して
おります!
よかった、今朝からの不運は出尽くしたようです^^;


お世話になった教授や家族、友達と写真撮影。
Picture7_convert_20080709014908.jpg


Picture8_convert_20080709015141.jpg


Picture9_convert_20080709015214.jpg




その後は研究室のある建物の中庭へ移動し、用意された
シャンパンとイチゴを頂きました^^
Picture10_convert_20080709015232.jpg


Picture11_convert_20080709015248.jpg


本当にめまいで立つ事もままならなかった早朝は一日
どうなる事かと思いましたが、その後は全く体調もよく
なり、よい一日を過ごせました。

形式だったフォーマルな行事の大好きな私は、これでも
かー!って程、イギリスらしい卒業式の雰囲気に大満足
です!(自分はキョンシーだったけどね^^)でも、振袖
自体はかなりいろんな人達に感動していただけました^^

この卒業式の為に来てくれていた母と妹も今朝無事に
日本へ帰り、母の料理が大好きなまーちんは、また私の
手料理しか食べられなくなり、
とても寂しがっていま
す^^ほほ。


今回は皆でいろいろな所へ遊びに行けて楽しかったなー。
英語のできる妹が一緒に来てくれたおかげで、母も
安心して来れたし、私たちも仕事をあまり休まずに済ん
だのでかなり助かりました。

そして私はいつも通りに素敵妻をやってたつもりなんです
が、母と妹からは「まーちんはほーーんとに優しくて、何でも
できるいい旦那さんだねー」となぜかまーちんの株ばかり
急上昇で、私の株はなに?これ?まさか大暴落??的な
1週間でした。おかしいわね。。。

とにかく楽しかったの^^また、すぐ遊びに来れるといいね!


人気ブログランキングへ<ーポチっと押すと
              ”とも高まー安”の傾向に移るらしい。

テーマ:イギリス - ジャンル:海外情報

【2008/07/08 17:39】 | 私とキャリア | コメント(10)
日本披露宴レポート9:披露宴のテーマ!
私、もうすぐ28回目のお誕生日を迎えます^^

もう早、メッセージをくれた家族や古い親友、尊敬する恩師
の皆さん。本当に私は幸せ者です><  


そんな訳で、、、





















まだまだ
メッセージ受け付けますよー^^

誰かつまみ出してください











それにしても27歳はいろいろな事がありました。

卒業論文を書き上げ、シンポジュームでまーちんと一緒に
研究発表させて頂く機会があり、ポーランドで式を挙げ、
スイスでの生活を始め、博士号に通り、日本で披露宴を終
え、イギリスへ戻る決心をし新しい仕事を始めました。


沢山の事を達成でき、楽しい思いでがいっぱい増えました。
そして辛い事の中でまた一つ自分を大きくする為の貴重な
経験をし、多くの事を学び、再確認する事ができました。
いろいろがんばったねーと27歳の自分を褒めてあげたい
です^^


さー、28歳はどんな素敵な出会いが待っているんでしょ
う!
どんな新しい自分を作れるチャンスが得られるんだろう!


とっても楽しみです^^





まだまだ子供を卒業したばかり、これから先に向かって
もっともっと器を大きく広げる為に、良い素材を加えつ
つ自分の限界をちょっとキツい位に押し広げて行きたい
なと思います。





まだまだ未熟な私を支えてくれ、仲良くしてくれる全て
方に心から感謝しています。その好意に報いれるように
全力で努力して行こうと思っています。


こんな私ですが、



これからも
どうぞよろしくお願いします。







それでは披露宴レポートの続きをどうぞ!(短めですが
ご勘弁を!)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



入場した私達はまーちんの家族の待つ最前席へ。

いろいろ考えたのですが、私も両親も、英語も日本の披露宴
の流れや習慣も分からないまーちんの両親は私達から遠く離
れた末席ではなく、ゲストの皆さんにご理解いただき、私達
と一緒に座った方が良いだろうと言う結論に至り、変則な
テーブルアレンジにしてもらいました。まーちんの横に彼の
お父さんと弟のうかしゅ、私の横にまーちんのお母さんが
座り、私達が翻訳や説明をしながら披露宴をすすめました。





まず、私からゲストの皆さんにご挨拶。
Picture1_convert_20080627012005.jpg


この時に、この披露宴を準備する中で基盤にあったテーマ
について説明しました。

そのテーマは
私の大切な人を紹介します。
-I introduce my beloved one-」

披露宴へ来てくださったゲストの皆さんは、私を支えてくれた
大切な人達ばかり。その皆さんを、私の大事なパートナーであ
るまーちんに紹介したい。そしてまーちんの事を皆さんに知っ
て欲しい。そんな気持ちがとても強くあったんです。それに加
えて、私の家族にもゲストの皆さんを紹介したい。まーちんの
国を皆さんに、私達の国をまーちんの家族に知ってほしい。

それらのいろいろな気持ちを1つに表したのがこのテーマ。
私の気持ちをとっても理解しているプランナーTネエが一生
懸命考えてくれたの^^



その説明の最中、
「今日ここにお招きした皆様は私にとって本当に大切な方々
ばかりです。そんな皆様に、私が生涯を共に歩こうと決めた
まーちんを、そして彼に皆様を紹介できる事をとても嬉しく
思います。」と言った所で突然私、感動して(<ー自分の言
った事に!!??)















泣きそうになる^^;










不意打ち過ぎで、しかも

「花嫁、はえーーーーよーー!!!」
(開始3分で1点かい!!!!)
と一人ツッコミしながら何とか耐えている私、この時
変顔してます^^ほほほ




そんな私の挨拶に続き、まーちんが日本語で家族紹介。
Picture2_convert_20080627012034.jpg


その間に各グラスにはシャンパンが注がれていきます。
Picture3_convert_20080627012052.jpg


主賓挨拶を学問の、そして人生の大先輩、H元教授に
頂いて、そのまま先生の音頭で乾杯!!
Picture4_convert_20080627012108.jpg



さっそく食事が始まります!


Picture5_convert_20080627012122.jpg




次回は実は披露宴全体に密かに散りばめられていた
サブテーマについて!


人気ブログランキングへ<ーハッピバースデー
                        テゥーユー
                     ポチ ポチ



テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2008/07/01 16:29】 | 日本披露宴レポート | コメント(10)
| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。