プロフィール

ともみ

Author:ともみ
能天気日本女の”とも”ことワタクシ、冷静沈着ポーランド男の”まーちん”こと私の旦那さん。

イギリス在住ながら日本とポーランドでの2つ結婚式を無事に終え、楽しく2人暮らし。

海外に住むこと、勉強すること、働くこと、家庭を築くこと。私なりの女としての、人としての素敵論をのほほんな結婚生活と共に。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

05 | 2008/06 | 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
日本人の私とポーランド人のまーちんが日・ポ・英3カ国(+ちょっとスイス)跨ぎ、2年かけて準備した2つの結婚式。英語を話さない2家族を巻き込んだ結婚式とその後の2人は。。。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
幸せの確率
やばいです><もー、めちゃくちゃ楽しみなんだけど、
明日、
母とシスワンが来ますーーーー!!!
      イギリスへ。
(さりげにまたまた倒置法にて強調)


私の博士課程の卒業式がやっとあるので(本当は12月
にあったんだけど、季節も悪いしスイスにいたのでパス
して今回参加です^^)、その為に2週間遊びに来て
くれるんです。あー、楽しみだなー^^



私とまーちんは仕事があるので週末しか一緒に遊べない
けど、彼らも平日に旅行へ行ってくるし、家にいる日は
仕事も早めに片付けてなるべく一緒にいたいなー。


シスワンは新しい仕事でもうすぐ東京へ引っ越すので
里帰りしても一緒に過ごせる時間はずっと少なくなっ
ちゃうだろうし、沢山話がしたい



まーちんもレンタカーを借りて週末旅行する為、免許書
の手続きを済ませ、イギリスの交通ルールの本を買って
勉強してくれてます^^日本語も毎日お風呂の中で復習
してくれてるし。あー、なんか幸せだなー。






と、ここで突然話変わりますが、、、

無知な若造っぽくって笑われそうなのであんまり言わな
いけど、毎日毎日、本当に幸せなのです。まーちんと
一緒にいるのが。
(<ー言ってるじゃん)



でも良く聞くでしょ?幸せな結婚なんて無いとか、結婚
は墓場だとか。



いつからそんな風に思うようになるんだろう。って思う
んです。毎日毎日、喧嘩しようがなんの変哲も無い日常
が繰り返されようが、まーちんの事愛おしいと思う気持
ちは大きくなるばかりだもん。でもこれも、私が若造で
世間知らずで、まだまだ結婚って事を全然分かってない
からだからかなーって思ってみたり。


5年たったら変わるのかなー。子供が出来たら変わるの
かなー。



私とまーちんは出会って5年が経とうとしていて、スイ
スにいた5ヶ月以外は90%の時間を共有してきた感じ
なんです。家でも一緒。仕事場でも一緒。行き帰りも
一緒。休日も一緒。2人とも付き合いがいい方じゃない
のでそれぞれの仲間と気晴らしに!なんて事がほとんど
無いんですよねー。だから本当にずっと一緒。


どれだけ一緒にいても飽きないし、
一人になりたいとも思わない。





でも、これは私にとっても、まーちんにとっても、いつも
のスタイルって訳じゃなかったんです。



私は恋愛においてはかなり激動型女で、今まで2年付き
合った人はいなかったし、週に1回会えればいい、自分の
時間がないとイヤってタイプだったし、まーちんも前の
彼女とはずっと遠距離で月1くらいしか会ってなかった人。






だから自分でもこんなにずっと一緒にいて、なんで毎日
どんどん楽しく感じるのか不思議なんですが、まー、
月並みな言い方で恥ずかしいですが、この人が私の特別
な人だったんだなー
と思う訳で。




世間の冷めた話は良く聞くけど、良く見回してみると、
私の周りには幸せな結婚がたくさんあるのです。両親も
そうだし、知り合い夫婦も何十年も幸せに暮らしている
人ばかり。日本は特にそうだなー。イギリスは破綻率が
日本より多い印象受けるけど。





話は飛びますが、私は人生が幸せでしょうがない人で、
小学生の時から「私は人に恵まれて、こんな自分には
もったいない程、なんて幸せな人生を歩ませてもらって
るんだろう!」
と思っていた変な子です。そんな話をまだ
二十歳そこそこの頃、大学の恩師にしていた時に、「それ
はまだ人生踏み出したばかりだからだよ。これから辛い事
も沢山あるよ」と言われたんです。本当にそれは正しい意
見です。学生の間はやっぱり楽な人生だと今思うし、スイ
スにいた時の一時期はどうみても私の人生の中で、かなり
辛い時期でした。


でも、私はそれでも幸せだったし、
今もとっても幸せです^^



スイスではチーズや肉が美味しかったし、街はすごく可愛
かったし、フランス語に触れる事が出来たし、いい友達に
沢山出会えました。イギリスで一緒に仕事をしていた人達
助けられて、彼らの気持ちが本当に嬉しかった。そして、
心配して心配して、心から私を助けようとしてくれた
まーちんの事がもっと愛おしくなり、彼と一緒にいられる
事がどれだけ楽しい事なのか改めて知りました。


イギリスに帰って来て、彼のラボの同僚が教えてくれたん
ですが、私がスイスで苦しんでいる時、まーちんはいつも
に輪をかけて、もの凄く無口で、全く笑わなかったそうで
す。(いつも無愛想な人なんですけどね^^)私が戻って
来てから、良く笑うようになったって。この話を聞いた時
は嬉しかった^^






うだうだ書いてたら、何を話してたのか分からなくなって
しまいましたが、



ようは考え方でしょう。




幸せの感じ方を知っている人は、
どんな時も幸せでいられるし、
幸せを感じられない人はどこに
いても不幸です。





だから、もしかしたら、私とまーちんはずっと幸せな
夫婦でいられるんじゃないかなーって。のほほーんと
暮らして行って、気づいたら50年経ってればいいの
です^^いろいろあっても、不満より幸せを実感でき
る能力を持てたんだから、幸せだなーって50年、
旦那さんを一緒に暮らして行く可能性も、かなり高い
かも^^と勝手に自己満足な結論を引っ張りだして
みる。

そう言えば、この前「今こんなに幸せでも、いつか
嫌になって別れちゃったりするのかなー。。。」と
全く意味無しの心配をしてみる私に(<ーやっぱ暇
つぶし?)私にまーちんが言った言葉が「僕たちは
別れないよ。そのうちわかるよ>・」

うん。こののほほんな確信は気分がいい。さて、
今夜もまーちんとソファーに寝転んで、一緒にDVD
でも見るとしますか^^




いや、それにしても旦那さんが好きだ好きだって、
人に向かって熱く語ってるなんて、ほんとに私は無粋
極まりない女だな^^







IMG_1518.jpg
『愛双眼鏡と夫』

IMG_1521.jpg
『強風と夫』


人気ブログランキングへ<ー双眼鏡に一票

人気ブログランキングへ<ー強風に一票


スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2008/06/26 22:34】 | のほほん結婚論 | コメント(7)
世界野鳥の界、活動の様子
まーちんは私の理解を超えた物を良く欲しがるのですが
 例1 方位磁針
 例2 お風呂に浮かべるあひるちゃん
 例3 分厚い専門書(<ーこれは君も分かった方がいいぞ

今回、まーちんが何ヶ月も誕生日プレゼントにねだって
いたのは、













         双眼鏡







そんな趣味があるなんて何年も一緒にいるけど今まで
聞いた事無いんですけど。。。



でも、インターネットで安い店を探したり、良いメー
カーを調べたり。私の了解を得る為に一生懸命頼み込
んだり(我が家は夫婦別金庫なのでほんとは私の許し
なんか要らないんだけど)まーちん地道にがんばって
来たかいあって、先週末、めでたく双眼鏡購入!




オメデト オメデト(<ー嫁、気持ちこもってないね)





しかも隣町までお目当ての店に買いに行く為だけに電車
で出かけて来たんです。帰りの電車の中で、嬉しくって
開けてみちゃったりして
。。車窓から外覗いちゃったり
して
。。。どんだけ嬉しいんだろう。。。。


なのに、なのに、、、家に帰ってよーーーーくチェック
したらレンズがあまり良い物でなく、右上の一部分がピン
ぼけする事が判明!なんと、月曜日にわざわざ隣町のその
店まで戻って別のに買えてもらって来た。。。













手間ひま惜しまないねー。。。






ようやく手に入れた満足の一品は確かに前のと比べ物に
ならないくらいクリアな視界。




前からまーちんが双眼鏡に恋い焦がれていると聞いてい
た私の家族は

「まーちん、お隣の女の人とか
     覗こうとしてるんじゃないのー!!??^^」

などと茶化していましたが、私はまーちんが人間にはそれ
だけの情熱と興味が無い
事を良く知っているので^^;
それはありえません。(それも人としてどうかと思うけどね。)




さー、とうとうクリアな洗練された最高の双眼鏡を手に
入れたまーちん。部屋の一面を使った大きな窓にかかっ
ているブラインドを全開にして、お山座りして外の風景
に釘付けです。。。(仕事の終わった夜くらい夫婦の語
らいでもしようぜ、夫よ。。)



でもね、うちのマンションから見えるのって、高架とか
薮とか、遠くのビルとかなんだよね。。。




一応聞いてみる。







「まーちん、何見てんの?面白いものある?」






「野鳥観察してるんだよ」






ほー、野鳥観察ですか。野鳥の会、入門ですね。。















「問題は、















鳥がいない事だな。




















それは問題だ。。。。














と言う訳で今日は双眼鏡と、野鳥図鑑(<ー買った)と
共に野鳥観察の旅に出て来ます。













少なくとも、鳥がいますように。。。










今日、外は凄い強風なんだけどね、、、
予定決行らしいよ。。
人気ブログランキングへ<ー日本野鳥の会並み
のカウント力を養う為、ここもポチッと



テーマ:旦那さんのこと。 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2008/06/22 09:45】 | のほほん結婚論 | コメント(6)
日本披露宴レポート8:kukkaさんと作った和装髪飾り
このブログにもリンクを貼らせて頂いている私の大好
きな花屋さん、一会さんkukkaさん

どちらも東京にあるブライダル系のアトリエで、色の
合わせ方やブーケのデザインがとっても繊細で深いの
です。私が結婚準備中に読みあさっていた様々なお花
ブログの中で、その花達の表情に感動し、リンクを貼
って毎日見たい!と思った花屋さんです。近頃sunny
さん
のCijaに出会うまで、長い事お花系リンクはこの2
つだけでした。


ブライダルフラワー界では名実共にトップクラスで活
躍されている一会さんに、そしてぐんぐん伸びている
若手のkukkaさん

旧ブログ時代から長いお付き合いで、特に年も近く何年
か前に手作り結婚式を成功されたkukkaさんは結婚式の
様子を見せてもらったり、私の結婚式のアドバイスを
もらったり仲良くして頂いていました。



自分の日本での披露宴が近づいて来た時、会場提携の
花屋さんバーバチカさんが、一会さんやkukkaさんに
テイストの似た、素敵なお花を作っていらっしゃる事
を知り、とっても嬉しかったしかったです。なので
生花のブーケと装花はバーバチカさんにお願いしまし
た。(バーバチカさんの作ってくれた素敵なブーケと
装花は別の機会に)

でも何かの形でkukkaさんと記念になる物を残したい。

そう思っていた時に、良いアイデアが!



私は無理を言って和装をさせてもらったのですが、
和装って着物の他にも鬘が結構高いんですよね。
角隠しと鼈甲の簪は鬘の料金に含まれていましたが、
角隠しを外した後に華やかな花簪を借りようと思う
と更に何万円もかかってしまいます。そこで思い
ついたんです。

kukkaさんと一緒に
和装用の髪飾りを作りたい!



シルクフラワーで作れば、早めに作ってもらって
鬘合わせの時に試してみれるし、東京から送って
も壊れる心配がありません。それに式が終わった
後、何かの機会に髪に飾ったり、ヘアに飾って
インテリアとして記念に残しておける^^


そこでkukkaさんに一万円の予算で作る事は可能で
しょうか?とメールをしました。早速「ぜひ作らせ
て下さい!」とのお返事を頂き、2人で試行錯誤の
作成が始まりました。




それからのkukkaさんの仕事ぶりはすごかったです。





kukkaさんは以前企業でデザインや企画の仕事を
されていたそうで、ウェブや企画書の作成はプロ
並です。私が送った参考になるような写真やイメ
ージをもとにとっても綺麗なデザイン・企画書
送ってくれます。





Picture4_convert_20080620181415.jpg

今でも大事に保存してある沢山のデザイン・企画書^^
(画像の一部は伏せてあります)





Picture5_convert_20080619235401.jpg

大体のイメージが固まって来たら、今度は膨大なカタログ
の中から花材を少しずつ買って、写真に撮って送ってくれ
ます。それを見ながら、これはかわいい!もう少しこの色
を入れたい!と言う私の意見を取り入れて調節してくれま
した。


右端のマム(菊)は大き過ぎたので、もっと小柄な菊
を入れてもらって、紅色との対象が映えるように、
の花を入れてもらいました。この反対色こそが
和の味を出すのだと私は思います。そして、その様々な
色の組み合わせがうるさくならないよう、真っ白な大小
の蘭を入れて、清らかさを出しました。


これが茎を一本一本テープで処理し、髪に挿せるように
した最終作品。右の写真の3倍以上の量を入れて送って
くれました。
Picture6_convert_20080619235430.jpg



最初は鼈甲の簪を全て外して、その箇所にこのヘアパーツ
を着けようかとも思いましたが、披露宴の数日前にヘア
リハーサルをして、鬘も着けてみた時に、全てが花になる
と、お花畑みたいになってしまって折角の和装・鬘の雰囲
気が台無しになってしまうと思ったので、鼈甲の簪を一つ
残す事で雰囲気を壊さずに華やかさを出す事ができました。




これが当日の写真。
Picture2_convert_20080619233229.jpg

前の花飾りは左右非対称で、片方のみ胡蝶蘭をはらりと垂ら
してあります
。これは芸子さんが挿している様なひらひら揺
れる花簪のイメージを作りたかったから。













さー、時を戻して当日12時55分



4013_convert_20080617024028.jpg

大急ぎで角隠しを外し、kukkaさんが作ってくれたヘアパーツ
を挿して、ゲストの皆さんの待つレストランへ向かいます!


その頃、レストラン内では、、
またまた私がスキャンから構成まで一人で作った(<ー新郎
の陰無し)2人の生い立ちスライドショーが流され、皆さん
一生懸命見てくれています。
4009_convert_20080617023947.jpg



そのBGMをドアの向こうに聞きながら、緊張気味に(まーちん
のみ)出番を待つ私達。。

Picture1_convert_20080617024308.jpg

そしていよいよ、新郎新婦 入場です!
(とっくに登場してたけどね^^;)


人気ブログランキングへ<ーいやー
和装はいいよー。お金かかるけど。。。ふふ
今日も応援1クリックよろしくお願いします^^

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2008/06/20 20:11】 | 日本披露宴レポート | コメント(4)
日本披露宴レポート7:新郎新婦登場と記念撮影
12時15分。
受付の済んだゲストの皆さんの待つロビースペースへ
新郎新婦登場^^



ひとりひとりに挨拶をして回ります。

Picture1_convert_20080601030117.jpg



10年ぶり位にあう高校時代の大好きな先生にも
Picture4_convert_20080601030218.jpg


祖母の知り合いでいつもお世話になっている呉服屋さん
のご主人にも

Picture3_convert_20080601030146.jpg


岡山から駆けつけてくれた、親戚のお兄ちゃんにも
Picture2_convert_20080601030131.jpg



ちゃんとお礼を言って、まーちんを
紹介して、話す事ができました。

Picture5_convert_20080601030231.jpg



記念写真も沢山撮ってもらって、ゆっくりできるいい機会。
Picture6_convert_20080601030248.jpg






そうしてゲストとの時間を私達が楽しんでいる間に披露宴
会場のレストランスペースでは準備がちゃくちゃくと整って
います。


私達用のメインテーブルも完成し、
3012_convert_20080617023553.jpg


ゲスト用テーブルも引き出物のセッティングも終わり、ゲスト
の皆さんを待つばかり。
3043_convert_20080617023833.jpg


3039_convert_20080617023804.jpg



司会者さんやその他のスタッフさんも詰めの打ち合わせに
余念がありません。
3019_convert_20080617023657.jpg







12時35分。

歓談を楽しんだ私達は記念撮影の為、会場前のアプローチ
スペースへ移動します。



私達は親戚のみの記念撮影はしませんでした。親族紹介も
なかったです。





2月の中旬で2日前には大雪が降りましたが、当日は良く
晴れてコートが無くても大丈夫なお天気でした。ノースリ
ーブの女の子達もストールやカーデガンを羽織っていたの
で大丈夫だったと思うけど、皆寒くなかったかな?

3050_convert_20080617023909.jpg

普通に記念撮影した後、お決まりのハートポーズ。
これはピースに続き、今の日本の結婚式においては反強制
のポーズなのですね。時代の流れを感じます。。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
緊急速報!!!
ブログチェックも欠かさずしてくれるプランナー界のゴット
ねーちゃん、とわネエより緊急メールで訂正が入りました!
(やっぱり仕事が速い。。。)

ハートポーズは流行りだからではなく、実は私達の結婚式
にとって大事なテーマに欠かせない物だったからでした!
自分で考えて、色んな所にそれを取り込むように頼んだの
に、私、ボケたか?(<ーそれは昔から)ごめんよ、とわ
ネエ、今気づいたよ><

このテーマに沿った取り組みはまた後日詳細を。

以上、自分の結婚式なのに、いまいち把握しきれていな
かった惜しい花嫁よりお詫びと訂正でした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


右端の3歳の親戚の女の子がかわいい。。。ちゃんとハー
ト作ってくれてます^^私が初めて親戚のお兄ちゃんの結
婚式に出たのもこれくらいの頃。彼女も大きくなっても覚
えててくれるかなー^^


実はこの時、本当に日差しが強かったんです。スカッと
晴れてたんで。で、目の色の薄いまーちん家の人々、太陽
と同じ方向にあるカメラに向かって目を開けるのがほんと
に拷問。3人とも目、開いてません^^かわいそうに。
日本人組は皆眩しそうながら、ちゃんと目も開いて微笑
んでくれてます。さすが、黒い目、ちゃんと役立ってます^^




そうこうするうちにテーブルの上のシャンパングラスには
私ご指名のラズベリーが入れられ、キャンドルも灯されて
準備万端。
4000_convert_20080617023928.jpg


12時45分
角隠しを外しに私とまーちんは控え室に戻る間に、ゲスト
は披露宴会場へ向かいます。



人気ブログランキングへ<ー皆さんと
触れ合えて、気持ちを伝えられる事がとっても大切。
今日も応援1クリックよろしくお願いします^^

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2008/06/17 21:24】 | 日本披露宴レポート | コメント(4)
日本披露宴レポート6:受付&プレパーティー開始
12時、受付開始と共にぞくぞくとゲストの皆さんが
集まって下さっています。


Picture10_convert_20080601030422.jpg






披露宴は1時半からですが、挙式が無く、しかも一日一組
の披露宴のみにして頂いた私達はその前にプレパーティー
として、ゲストの皆さんと私達がゆっくりお話しできる
時間を設けました。

飲み物と共にたくさんのソファーとゆったりしたスペース
で、ゲスト同士の皆さんも久し振りに会って楽しい時間を
過ごしてもらえたんじゃないかなー。


(ゲストは皆、私の親戚・恩師・先輩・親友で、中学・
高校・大学でかぶっている友達が多いし、高校・大学の
恩師もお招きしていたので、ぷちクラス会の様な雰囲気
できた^^)






プレパーティースペースとなったロビーのあちこちに置い
てあるのは

ほぼ趣味として
チミチミ作ってきた小道具達。

005_convert_20080611052820.jpg

ポーランドでの挙式の時の写真を使った
ウェルカムボード




IMG_0729_2_convert_20080611053048.jpg

その他のお気に入りの写真もイギリスで一目惚れした
キラキラのオーガンジーに包んで。


702_convert_20080611052912.jpg

3世代さかのぼった所から始まっている2人の起源
が詰まったともみ家アルバムと、
まーちん家アルバム
(作成の様子はこちらから <ーと思ったら殆ど
作成の様子は書かれてなかった^^;最後の方に
ちょっとだけ載ってますので最後まで読んでね!)



007_convert_20080611052845.jpg

そして結構がんばったプロフィールの冊子
でもね、閉じる為に使ったリボンをビニールっぽい
固めのにしてしまったの。これは失敗だったわ^^
パラパラ取れて来ちゃってるのちゃーんと花嫁
気づいてたよー^^皆ごめんねー!(<ー反省しろ)




そんな読みにくい冊子でも、優しいゲストの皆さん
一生懸命読んでくれています。ありがとうーー><
Picture9_convert_20080601030357.jpg




そして友達が書き込んでくれているのは、受付時に
プロフィール冊子と一緒の渡してもらったメッセージ
カード。実はこのアルバム付きメッセージカード
ブログ友達のJunbugちゃんが「自分の結婚式の為に
買ったけど余っちゃったから、良かったら使って^^」
と言ってわざわざ実家まで送ってくれた大切な贈り物
なのです。JunJunは本当に優しいお子で、私はJunbug
ならぬJunLoveなのです。。。

プレパーティーの時間はたっぷりあったので、その間
に皆メッセージを書き込んでくれました。

Picture8_convert_20080601030341.jpg






ゲストの皆さんが思い思いに過ごしている間に神社
から帰り控え室に戻って出番を待つ私達


ここでなんと、またまたブログでも友達のわたあめさん
からプリザードフラワーのアレンジメントが届いてまし
た!ほんとにありがとうねー><すごく嬉しかったよー。





Picture0_convert_20080601030031.jpg

ちょっとの緊張と沢山のワクワクを胸に待つ花嫁の
背後で、、、







爪の掃除中のまーちん。。。
Picture00_convert_20080601030102.jpg

余計な所でテンパルわりに、緊張感の無い新郎。。。





Picture_convert_20080601030008.jpg

受付も一段落し、呼びに来てくれたプランナーTネエ
の先導のもと、いよいよ新郎新婦登場です。


只今12時30分。皆さんの待つロビーへGO!




人気ブログランキングへ<ーちなみに
大得意教科は図工です^^
今日も応援1クリックよろしくお願いします^^

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

【2008/06/13 20:27】 | 日本披露宴レポート | コメント(6)
科学者の見る非科学的現象
先日、4年以上前にここイギリスで出会った日本
人のHさんが用事のついでに寄って下さり、久し
振りにお話しする事ができました。

彼は私のしている学問とは全く違った分野を専攻
されていて、現在は『その土地に根付いて築かれ
た土着の都市づくりと押し寄せるグローバル化』
のテーマを他方に渡る視点から研究されてして、
その中の一つとして、科学者としての私の意見を
聞きたいと言って時間を作って会いに来て下さい
ました。




同じ学問をしている人間と言うのは共有している
基盤の知識と言う物があり、考え方もやはり似て
いますが、他の分野の方に科学の話をするのは
全く違ったテクニックが要り、また思いもしない
視点からの質問が入るので、とても面白く、新し
く気づかされる事も沢山あり、私は大好きです。




今回、彼の他方に渡る興味も含めたお話しの中
で出て来たのは、感動と言う物の科学的な説明、
前世などを含めた輪廻転生についての意見、以前
話題になった「利己的な遺伝子」と人間の社会
について
など。普段、私達が考えている研究対象
はもの凄く局部的な科学なので、こうやって外か
ら全体を見て意見するのはとっても新鮮。






私達は人を含めた生き物の体がどう機能している
のか詳しく調べている訳で、物質的に説明できな
い輪廻天性などには学問的には「否」と言う結論
を出す事になる。

私は全ての感情、記憶などの物が物質的に説明
できる
と思っている。(研究者達はこの説明の為
に毎日働いているし、事実、続々とその説明の
断片は発掘されている。)


私達の体は、父親と母親の中にインプットされた
情報の半分ずつを受け取り、その情報に従って
設計されている。だから直接的にその情報の受け
渡しができるのは両親のみ。さらに体の設計図は
その個体の体の機能を授与する事はできるけれ
ど、その生産物である記憶や経験は子孫に受け
渡す事はできない
。だから時間的・空間的な
隔たりを経て、ある個体の精神や記憶が別の個体
に宿る事は理論的にあり得ないのです。







それでも、私はそう言う精神的な物も問題なく
受け入れています
。霊感のある人はいると思うし、
それ以前に霊・前世などの非科学的な物も存在し
うるだろうと考えています。人の体など、結局は
非常に精密に設計された部品でできた機械。その
設計図を解明したからと言って、その機能と産物
は大まかに予想できても、完全には分からないで
しょう。つまり楽器を理解していても、音楽を把
握している訳ではないと言う事と同じです。

だから、遅ればせながら、江原さんに今とっても
興味があるのです、私^^




「科学的に不可能」と言う自分と、「説明がで
きなくても存在を受け入れる」と言う自分が特
に問題なく共存できる
のは人の面白い所だなー
と思うのです。





私は宗教的な信念はほとんど持っていませんが、
優秀な科学者だからと言って、宗教的な考えを
受け入れられないと言う話は殆ど聞きません。
事実、生命の起源、進化論などを認識しつつ、
全能の神に寄る創造を基盤に持つ宗教を受け入
れている敬虔な宗教者はこの世界には沢山いま
す。

解き明かせば、解き明かすほどため息が出てし
まう程巧妙に、美しく確立された生き物の仕組
みを知る者
だからこそ、これを作り出せるのは
奇跡だと言う思いに立ち戻るのかもしれません。
そう考えれば、一見対立する理論が科学者の中
に共存できるのは至極当然の結果とも言えます
が。





感覚で生きているくせに理屈っぽい私はこう
言う話題が大好物^^Hさん、有意義な時間を
ありがとう。また近くにいらっしゃる時は連絡
くださいね。





人気ブログランキングへ<ー所詮
人間ですから^^
今日も応援1クリックよろしくお願いします^^

テーマ:自然科学 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2008/06/09 11:33】 | 私とキャリア | コメント(0)
植物と私
5_convert_20080606054747.jpg


私は小さい頃から絵を描くのが趣味なのだけど、
(元祖とも と まーちんに過去に描いた絵が
載っています。気が向いたら覗いてみて下さい。
こちらをクリック!)この絵と言うのが不思議
な物で、次から次へとペンが進み(私が描くのは
ペン画がほとんどなので)十枚近くいっぺんに
描く時もあれば、反対に描きたいとも思わない
時期が何ヶ月も続いたりもする。


久し振りに絵を描きたい波が来て、手持ち無沙
汰な時はその場にある紙に絵を描いて時間を
つぶすこの頃。

想像画が殆どで、静物画はほとんど描かないの
だけど、生けてある花の表情に魅せられて描く
事がある。sunnyさんのブログの写真を見て
ずっと前に描いた絵を思い出してスキャンして
みた。きっと同じ花だよね?

こういう動きや表情に角度のある花はとても
好きです。花は全く詳しくないけれどペンが
自然に動き出す、そんな衝動を生み出す力が
あるのはじんじん感じます。



植物と言うのは、実は私にとってはちょっと
不気味な得体の知れない物なのです。


私達を含む動物とは全く違った仕組みで生き
ている生き物。脳もなければ心臓も無い、
ただそこに留まって、動物に比べたら全く動
かないも同然の生き物。それでも細胞の集まり
として生きているのは動物と同じ、細胞自体
も基本は一緒、そして高度な制御のもと一日
の変化や季節の移り変わりに応じて実に正確
に日のあたる方を向き、花の芽を付け、葉を
散らし、実をつける。なんだかエイリアンと
共存している様な気分にまでさせられる事も
ある。またある時は、単純にその美しさに
癒される。


写真もいいけど、その一瞬の美しさを紙の
上に写しとって留めるのはとても楽しい。

その瞬間の私の感動も一緒に写し取られ、
その美しと思った要素を濃縮して刻んでいる
ので、長い時間が経ってもそれを見るとその
時の気持ちの動きがそのままダイレクトに
自分の中に戻ってきて、とても気持ちがいい
のです。




人気ブログランキングへ<ーあなたの
趣味はなんですか?
今日も1クリックよろしくお願いします^^

テーマ: - ジャンル:趣味・実用

【2008/06/05 07:22】 | 私のセクシー論 | コメント(6)
日本披露宴レポート5:川原神社参拝
エルダンジュを出てから10分弱、川原神社に着きまし
た。只今10時35分。


川原神社はブライド テゥー ビーと提携している神社で
す。もともと時間もありそうだし、せっかくだから熱田神
宮へお参りに行こうかと言っていたんですが、熱田神宮は
そこで式を挙げないと婚礼衣装での参拝はダメだそうで
す。ま、そんなもんでしょうね。

この日は川原神社でも式を挙げる方がいたので、彼らが
神社の横の部屋で準備・顔合わせをしてみえる間をうまく
合わせてがち合わないように写真撮影をしてもらいまし
た。丁度、支度完了から受付開始までの時間に合ったの
でほんとによかった^^高い料金を払って式を挙げてみえ
る花嫁さん方に嫌な思いをしてもらいたくないですし。


到着した私達は、早速衣装の乱れをチェックしてもらって
本殿へ。

Picture1_convert_20080529022723.jpg

これです。これ^^
天井上がってます、タクシー(<ーさりげに倒置法で
強調)


Picture2_convert_20080529022742.jpg


私の父は会場への親族の送迎をしてくれていたので
いませんがその他の家族ととってぃんちゃんを含めた
ヘアメイクさん2人、Tネエ+ビジュアル系カメラマン
の一団、それに親戚の1部も早めにホテルを出て見に
来てくれたので20人弱の団体になってました^^
かなり楽しかった^^

Picture3_convert_20080529022758.jpg


まずは本殿でお参り。これは撮影の為にではなかった
ので、私本気で「この人と一緒に歩んで行きます。
見守って下さい」と祈っております
^^私にとって
はこれが結婚の宣誓の様な物だったので。

Picture4_convert_20080529022816.jpg


これは撮影用のお参りポーズ。ほら、なんだか私の
真剣みが違うでしょ^^


Picture5_convert_20080529022842.jpg


まーちんの袴姿ははまり過ぎてて違和感がない。。。
私の方が違和感ありまくりで花嫁、花婿にジェラって
ました。ふふふ。



そこからはカメラマンうぶちゃんの指示に従って、効率
よくいろんな場所で撮影してもらいます。

Picture6_convert_20080529022856.jpg


向こうから歩いて来る間に何枚も撮ってもらうショット
ですが、本当に話しながら歩いてるのでムフムフと2人
で笑っていていい写真が撮れました。このショットは
いつもの2人に一番近いかも。

Picture7_convert_20080529022915.jpg


Picture9_convert_20080529023035.jpg


小さな神社ですが上手にそれぞれの場所を使って違った
ショットを撮ってくれます。


Picture8_convert_20080529022933.jpg


唐傘や手鞠の小物も用意していてくれました。うぶちゃ
ん、デキる男ですから。(うぶちゃん、ちゃんとうぶち
ゃん特集書くから安心して^^)



Picture10_convert_20080529023055.jpg



最後は家族写真(マイナス うちの父^^ふふ)。やっ
ぱり神社で見る和装は相乗効果でとても素敵に見えるの
で、行けて良かったなー。天気が悪かったら無理だった
かもしれないので、天気にも感謝。

1時間でお参りもできて、素敵な写真も沢山撮れてとっ
ても有意義な時間でした。熱田神宮まで行っていたら時間
がなくなってたよなー。断られてよかったわー^^(<ー
やっぱりちょっとムカついたらしい。。ぷぷ。。)


Picture11_convert_20080529023116.jpg


スタッフ組ともちゃんと写真撮って、さー急いでエルダン
ジュへ帰ります!

披露宴前のプレパーティーの開始は12時です。







人気ブログランキングへ<ーお願いがある時
だけ真剣に祈ってしまうのです^^そんなあなたも
今日も1クリックよろしくお願いします^^

テーマ:ウェディング - ジャンル:結婚・家庭生活

【2008/06/01 17:38】 | 日本披露宴レポート | コメント(6)
| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。